« 笑福亭鶴光「袈裟御前」ほか | トップページ | 桂米朝「松医者」ほか »

2020/05/31

桂雀松(桂文之助)「短命」

【世紀末亭】2020年5月31日定期(リニューアル)アップ

●桂雀松(桂文之助)「短命」
横町(よこまち)の質屋「十一屋」の旦那、養子さん(よぉっさん)がまた亡くなった。初代の養子さんから数え、これでもう三人目の葬式を出すことになる。悔やみに行く途中、物知りの甚兵衛さんの家に寄って「どうして、向こぉの養子さんはコロコロ・コロコロ死ぬのか?」聞くと「それは、超美人のお嬢さんが毒や」との回答。何が毒なのかさっぱり分からず、なおも詳しく解説してもらったところ「出養生、毒も一緒に連れて行き」だと分かり、家に帰って試してみると……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug226.htm

●桂米朝「天王寺三題」
彼岸の人出を当てに沸き出るニワカ戒名書きに「ごりがりまからどぉじ」「まいまいちんしゃんどぉじょ」「せんしゅ~さかい、だいどぉくけんのちょ~、ほぉちょ~かじきくいちもんじのしろぉ、ふじわらのかねたか、ほんけこんぽんかじもとへぇべぇ、せんぞだいだいかこちょ~いっさい」漢字で書けと困らせたら、隣りの戒名書きがスラスラッと書き上げ、八十銭の代金を吹っかけられて逆に困ってしまう『戒名書き』ほか『ブラリシャラリ』『悟り坊主』の天王寺にまつわる小品三題。
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug227.htm

|

« 笑福亭鶴光「袈裟御前」ほか | トップページ | 桂米朝「松医者」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑福亭鶴光「袈裟御前」ほか | トップページ | 桂米朝「松医者」ほか »