« 桂米朝「近眼の煮売屋」ほか | トップページ | 桂米朝「馬の尾」ほか »

2020/01/12

露の五郎(五郎兵衛)「加賀見山」ほか

【世紀末亭】2020年1月12日定期(リニューアル)アップ

●露の五郎(五郎兵衛)「加賀見山」:正本芝居噺
お家横領を企てる岩藤の局(つぼね=大奥上級管理職)は家老の天見郡司兵衛、実弟の主税(ちから)と結託し「旭髻観世音(あさひもとどりのかんぜおん)」という仏像を奪おうとしている。それを阻止しようとするのが中臈(ちゅうろう=大奥中間管理職)の尾上、部下の若侍・求女(もとめ)、腰元・左枝(さえだ)のグループ。現在で言えば企業乗っ取り事件を縦糸に、求女⇔左枝の恋愛、岩藤→求女、主税→左枝の両横恋慕を横糸に、複雑に織り成す人間模様「加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」序幕、花見の場を五郎師匠が語ります。
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug206.htm

●桂文我「芝居風呂」:滑稽芝居噺
ここにございます風呂屋さん、主人が大の芝居好きで芝居の話題に事欠かない。類は友を呼ぶとか、来る客もみな芝居好きばかり。それならいっそのこと、風呂の中で芝居ができるように改造してしまえ、と大工を入れて板場は桟敷の枡席仕様、入口には揚幕、花道を通って洗い場へ、洗い場の四方には書割板羽目、どこででも一芝居できるようにしてしまった。今日も一番風呂から芝居好きがやって来て……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug207.htm

             * * * * *

【DTM(MIDI)でクラシック/令和2年睦月1月新譜】
 DTM(MIDI) on シュトラウスのワルツ『朝の新聞』
 Johann Strauss II "Morgenblatter Walzer" Op.279
  #Strauss #MorgenblatterWalzer #ワルツ・朝の新聞 #Op279
  #NewyearConcert #DTM #MIDI #MIDIでクラシック

スコア:『Johann Strauss II "Morgenblatter Walzer"』
    所蔵 IMSLP/Petrucci Music Library
    編集者 Hans Gal, Guido Adler
    出版社 Denkmaler der Tonkunst in Osterreich, Bd.63
        Vienna: Osterreichischer Bundesverlag, (1925).
        Plate Dm.d.Tk.in Oest.XXXII. 63.
    著作権 Public Domain
制作期間:2019年10月26日-12月22日
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
MIDIクリップ制作:仮隠居

             =========

 DTM(MIDI) on シュトラウスのポルカ『暁の明星』
 Johann Strauss II "Lucifer-Polka" Op.266
  #Strauss #LuciferPolka #ポルカ・暁の明星 #Op266
  #NewyearConcert #DTM #MIDI #MIDIでクラシック

スコア:『Johann Strauss II "Lucifer-Polka"』
    所蔵 IMSLP/Petrucci Music Library
    編集者 Philhar
    出版社 Le Concert - 2017
    著作権 Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0
制作期間:2019年10月20日-12月22日
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
MIDIクリップ制作:仮隠居

■2020 カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート
 2020 Karinkyo Phil New Year's Concert
http://www.youtube.com/playlist?list=PLAPetwAxS4N1y6n-hxiuKtRRUXhwPrKIX

DTM(MIDI)でクラシック、新年に「カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート」をやりたいなと思い立ったのが7年前、今春の追加曲はポルカ『暁の明星』、ワルツ『朝の新聞』の2曲です。

前年のワルツ『ウィーン気質』以来、一年ぶりのフルオケもので、パート打ち込みにマウスクリックの指先がマヒ寸前状態に陥りながらも、シュトラウス様による絶妙な音符配置の賜物、飽くことなく小節を重ね楽しく作業できました。

曲を選定するにあたって、いつものように著作権フリー楽譜蔵 IMSLP/Petrucci Music Library サイト殿を訪れ物色しましたのですが、所期希望の曲はピアノソロ譜だけしかアップされておらず、今回不採用の憂き目に相成りました。とはいえ、フルスコアをキーワードに検索すればまだまだシュトラウス師の名曲に巡り合えそうですので、あとしばらく私的お正月行事が楽しめそうです。

●下記URLに過去作品取り揃えております。
http://www.youtube.com/user/BYR00746#p/u

【注意 notice】
この音楽はパーソナル・コンピューターで私自身がプログラムしたMIDIファイルを演奏しています。
This music is performing the MIDI file programmed for myself with the personal computer.
この音はシンセサイザー(ローランド SC-88VL)によって作られています。
This sound is made by the synthesizer (Roland SC-88VL).

|

« 桂米朝「近眼の煮売屋」ほか | トップページ | 桂米朝「馬の尾」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桂米朝「近眼の煮売屋」ほか | トップページ | 桂米朝「馬の尾」ほか »