« 桂雀々「茶漬幽霊」ほか | トップページ | 桂枝雀「義眼」ほか »

2019/04/07

桂福団治「薮入り」ほか

【世紀末亭】2019年4月7日定期(リニューアル)アップ

●桂福団治「薮入り」
三年前に丁稚奉公に出した一人息子、亀ちゃんが初めての「薮入り」をもらって帰って来るという日の前夜、父親はもう嬉しくて寝つけない。当日も朝早くから起き出し、柄にもなく表の掃除をしては近所の住人と噛み合わぬ会話をし、嫁さんにこまごま注意をたれるうち、やがて玄関に誰やら客の丁寧な声が……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug170.htm

●桂米朝「景清」
眼病を患い視力を失った目貫(めぬき)の鏨(たがね)彫り職人・定次郎は、医者がダメなら神仏にすがろうと、目に霊験あらたかな柳谷の観音さんに日参していた。その満願の日の朝、何やらうっすらと光のようなものを感じ、今日は夜通し篭って大願成就しようと観音経を唱えていると、近くで若い女の声がする。わけを聞けば同じく目の病で願をかけているとのこと「一緒にお願いしまひょ」と寄り添って経を唱えるうち、髪油の香りがプ~ン、肩がポ~ン、手をギュ~ッ、背中へ手をまわしド~ッと横になって……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug171.htm

             * * * * *

【DTM(MIDI)でクラシック/卯月4月新譜】
DTM(MIDI) on モーツァルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525』
W.A. Mozart Eine kleine Nachtmusik K.525

 1st movement : Allegro → 00:00
 2nd movement : Romanze (Andante) → 05:52
 3rd movement : Menuetto, Trio (Allegretto) → 11:46
 4th movement : Rondo (Allegro) → 14:04

DTM(MIDI)でクラシック、今回は弦楽セレナードから、世間一般もっともモーツァルトな『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』です。ヴァイオリン4、4、ヴィオラ2、チェロ1、コントラバス1の合計12名を想定した、少し大きめの弦楽四重奏バージョンとなっております。

題名“Eine kleine Nachtmusik”は英語に置き換えると“A Little Night Music”邦題は「小夜曲(さよきょく)」セレナードの訳も「小夜曲」ですから、モーツァルトの小夜曲の「小夜曲」となって、ちょっと分かりづらいのと、夜曲というには快活すぎるので、昨今は「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」に定着したようです。

スコア:Breitkopf & Hartel 出版、IMSLP/Petrucci Music Library 所蔵
    『Eine kleine Nachtmusik, K.525』
    Wolfgang Amadeus Mozarts Werke, Serie XIII:
    Quintette fur streichinstrumente, No.9 (pp.2-13 (182-193))
    Leipzig: Breitkopf & Hartel, 1883. Plate W.A.M. 590.
制作期間:2019年1月16日-2019年3月28日
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
MIDIクリップ制作:仮隠居

●下記URLに過去作品取り揃えております。
http://www.youtube.com/user/BYR00746#p/u

【注意 notice】
この音楽はパーソナル・コンピューターで私自身がプログラムしたMIDIファイルを演奏しています。
This music is performing the MIDI file programmed for myself with the personal computer.
この音はシンセサイザー(ローランド SC-88VL)によって作られています。
This sound is made by the synthesizer (Roland SC-88VL).

|

« 桂雀々「茶漬幽霊」ほか | トップページ | 桂枝雀「義眼」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桂雀々「茶漬幽霊」ほか | トップページ | 桂枝雀「義眼」ほか »