« 桂む雀「おごろもち盗人」ほか | トップページ | 桂福団治「蜆売り」ほか »

2018/07/22

桂米朝「眼鏡屋盗人」ほか

【世紀末亭】2018年7月22日定期(リニューアル)アップ

●桂米朝「眼鏡屋盗人」:江戸落語「めがね泥」
眼鏡屋に押し入ろうと企む盗人三人組と、眼鏡屋の丁稚小僧との熾烈な攻防を描いた超極小作品。
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug135.htm

●桂南光「二番煎じ」
師走も押し詰まった数日、番太(=雇いの用心番)に休みを取らせ、住人だけで火の用心をするのが町内の恒例になっていた。例年ならば皆連れ立って見回ったあと番小屋に集まり、酒・肴を持ち寄って宴会になるのだが、今年は隣り町の喧嘩沙汰が原因で酒禁止のお達しが出た。がしかし、いろいろ知恵を働かせるのが人の子、風邪の薬と言い張って徳利酒を持ち込むツワモノが……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug136.htm

|

« 桂む雀「おごろもち盗人」ほか | トップページ | 桂福団治「蜆売り」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂米朝「眼鏡屋盗人」ほか:

« 桂む雀「おごろもち盗人」ほか | トップページ | 桂福団治「蜆売り」ほか »