« 桂枝雀「皿屋敷」ほか | トップページ | 桂米朝「百人坊主」ほか »

2018/05/06

桂米朝「二人ぐせ」ほか

【世紀末亭】2018年5月6日定期(リニューアル)アップ

●桂米朝「二人ぐせ」
片や「呑める、呑める」が口癖の男、片や「つまらん、つまらん」が口癖の男、二人がお互いの口癖を直すために一言一円を賭けて口封じをすることになる。何とか「つまらん」と言わせ、一円せしめようと考えた男、甚兵衛はんに知恵を借り策をめぐらすが、なかなか引っ掛からないばかりか、逆に「呑める」と言わされてしまった。どうにも悔しくてしかたがないので、再度作戦を練り直すことに……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug125.htm

●桂米朝「べかこ」
興行が当たらず、肥前の武雄温泉で一座解散の憂き目にあった旅芸人の落語家・泥丹坊堅丸は、温泉宿・大黒屋市兵衛に拾われ、当地で居候生活を送ることになる。主人の口利きで仕事もボチボチ入りだしたある日「姫君の気晴らしに、城中で噺をするように」との依頼が舞い込んだ……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug126.htm

             * * * * *

【DTM(MIDI)でクラシック/風薫る5月新譜】
■DTM(MIDI) on モーツァルト・ピアノソナタ第12番 ヘ長調 K.332
W.A. Mozart Piano Sonata No.12 F-major K.331

DTM(MIDI)でクラシック、今回は力を抜いてモーツァルトの『ピアノソナタ12番』をチョイスしてみました。ざっとベタ打ちして譜面どおりの強弱をつけ、右手と左手の強弱も若干施し、指定の速さプラス強音の部分は速めに弱音の部分はゆっくりめに、たったこれだけ、力(手)を抜いた割にはそれらしく聴こえてます。モーツァルトは単純そうで奥深く、気難しそうで無邪気で、そして可愛い。

第1楽章:Allegro → 00:00
第2楽章:Adagio → 06:55
第3楽章:Allegro assai → 11:17

スコア:世界音楽全集・春秋社版『ソナタ集 第2巻(12) ヘ長調 K.332』
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
制作期間:2018年4月11日-5月3日
MIDIクリップ制作:仮隠居

●下記URLに過去作品取り揃えております。
http://www.youtube.com/user/BYR00746#p/u

【注意 notice】
この音楽はパーソナル・コンピューターで私自身がプログラムしたMIDIファイルを演奏しています。
This music is performing the MIDI file programmed for myself with the personal computer.
この音はシンセサイザー(ローランド SC-88VL)によって作られています。
This sound is made by the synthesizer (Roland SC-88VL).

|

« 桂枝雀「皿屋敷」ほか | トップページ | 桂米朝「百人坊主」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂米朝「二人ぐせ」ほか:

« 桂枝雀「皿屋敷」ほか | トップページ | 桂米朝「百人坊主」ほか »