« 桂米朝「狸の化寺」ほか | トップページ | 桂米朝「二人ぐせ」ほか »

2018/04/22

桂枝雀「皿屋敷」ほか

【世紀末亭】2018年4月22日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「皿屋敷」
伊勢参りの帰り道、京都から乗った三十石船の中で「皿屋敷」の噂を尋ねられ返答できなかった姫路の若い衆、もう恥はかきたくないので裏の物知り六兵衛の親っさんに聞きに行くことに。すると「皿屋敷」とは、地元でいうところの「車屋敷」のことで、そのいわく因縁と井戸の中からいまだに出る幽霊、お菊さんの話を聞かせてくれた。話には聞くが実物を見たことがない、いっぺん幽霊見物に行こうと仲間を募って出かけてみれば……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug123.htm

●桂枝雀「野崎参り」
春の陽気に誘われ野崎の観音さんへお参りしようと出かけた、喜六・清八の二人連れ、「今日は歩かさん」と、徳庵堤から船行きすることにした。船中、やかましく無駄口を放つ喜六に「寝屋川堤を歩く人と口で喧嘩をし、勝てばその年の運が開けるという『運定めの口喧嘩』をしろ」とけしかけるが、そのやり方が分からない。そこで清八は一言一句言葉を教えるのだが……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakug124.htm

|

« 桂米朝「狸の化寺」ほか | トップページ | 桂米朝「二人ぐせ」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「皿屋敷」ほか:

« 桂米朝「狸の化寺」ほか | トップページ | 桂米朝「二人ぐせ」ほか »