« 桂枝雀「延陽伯」ほか | トップページ | 桂春団治「いかけや」ほか »

2017/02/12

桂枝雀「つる」ほか

【世紀末亭】2017年2月12日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「つる」
生き字引と異名をとる甚兵衛さんに「なぜ鶴をツルと呼ぶのか?」尋ねると「昔は首長鳥と呼んでいたが、あるとき、渡って来る首長鳥のオスが“ツ~ッ”と飛んで来て、メスが“ル~ッ”と飛んで来たので“ツル”と呼ぶようになった」と由来を教えられる。あまりのアホげな説明に、町内中ふれて回ろうというイタズラ心を起こし、さっそく友達を訪ねたが……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo58.htm

●桂枝雀「宿替え」:江戸落語「粗忽の釘」
宿替え真っ最中の亭主と女房が繰り広げるどたばた喜劇。死んだ母親に「お前も、もぉちょっと落ち着きさえすりゃ、普通の人間や」と言われるほどそそっかしい亭主、箒と塵取りを掛ける釘を打ってくれと頼まれ、八寸の瓦釘を壁に打ち込んでしまう。長屋の壁なんて薄いもの、先が飛び出して隣人に傷でもあったら大変と慌てて知らせに走るのだが……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo59.htm

|

« 桂枝雀「延陽伯」ほか | トップページ | 桂春団治「いかけや」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「つる」ほか:

« 桂枝雀「延陽伯」ほか | トップページ | 桂春団治「いかけや」ほか »