« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/29

桂枝雀「延陽伯」ほか

【世紀末亭】2017年1月29日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「延陽伯」:江戸落語「たらちね」
甚兵衛はんの紹介でヤモメの辰っつぁんに縁談が持ち上がる。相手は二十二歳、色の白い、鼻筋のスッと通った、目元の涼しい、口元のキュッと締まった、なかなかの別嬪さん。しかし、公家奉公の後遺症で少々言葉づかいが丁寧で難しいという欠点があった。が、同じ日本人同士、考えて理解できないことはないだろうと、その日のうちに迎えることになり、準備万端整えて待っているところへ甚兵衛はんに連れられ言葉の難しい女性が……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo56.htm

●桂枝雀「鴻池の犬」:江戸落語「大どこの犬」
商家の軒先に捨てられたシロ、クロ、ブチ三匹の仔犬、もって生まれた運命により波乱万丈の犬生を送ることになる。捨てる神あれば、拾う神あれば、ほったらかしの神もあり、三匹はとりあえず商家で飼われることに。なかでもクロは金満家、鴻池家へもらわれ、大阪一の犬の親分と成長したある日、落ちぶれて宿無し犬となったシロが門前を通りかかった。運良くクロ親分に助けられ身の上話を聞くうち、お互い血肉を分けた兄弟であると知れ……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo57.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

桂枝雀「親子酒」ほか

【世紀末亭】2017年1月15日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「親子酒」
「人、酒を呑む。酒、酒を呑む。酒、人を呑む」とか言うそうで、呑み始めは人が酒を呑んでいるが、やがて酒が酒を呼び、遂には酒が人を呑み込んでしまう。少々お酒の度が過ぎるお父さんがいて、その子がまた親に似て少々お酒の度が過ぎる。度の過ぎた親と度の過ぎた息子の酔いたんぼ一騎打ち、さてその結果は……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo54.htm

●桂枝雀「幽霊(ゆぅれん)の辻」:原作・小佐田定雄氏
手紙の配達を頼まれた男、今日中に届けなければならないのに日はもう西に傾いている。「堀越村へ向かうにはこの道でよいものか?」峠の茶屋で道案内を乞うと、お婆んの言うには「昔、水子を沈めたという『水子池』の横を通り、人違いでお侍の首を切り落とした『獄門地蔵』の横を通り、幼い子どもを人柱に立てた『父追橋』を渡り、女郎屋に売り飛ばされた娘が逃げ帰り首を吊った『首くくりの松』の横を通り」と、いわく因縁も細かに、分かりやすく道案内をしてくれた。しかしこの男いたっての恐がり、恐いながらも手紙は届けなければならないのだ……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo55.htm

             * * * * *

■カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート 2017

DTM(MIDI)でクラシック、新年に「カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート」をやりたいなと思い立ったのが4年前、今春の追加曲は『トリッチ・トラッチ・ポルカ』と『ワルツ「南国の薔薇」』です。

●DTM(MIDI) on トリッチ・トラッチ・ポルカ
  J. Strauss II Tritsch-Tratsch-Polka Op.214

『トリッチ・トラッチ・ポルカ』は全体をマルカートぎみに、また強弱を極力意識してメリハリを効かし、いつもどおりダダダダ・ダァーッと一気に突っ走っています。

スコア:日本楽譜出版社『J.Strauss Tritsch-Tratsch-Polka Op.214』
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
制作期間:2016年10月8日-12月28日
MIDIクリップ制作:仮隠居

             * * * * *

●DTM(MIDI) on ワルツ「南国の薔薇」
  J. Strauss II Roses from the South Op.388

『ワルツ「南国の薔薇」』は例によって次々に現れるテーマのつなぎとワルツ部分の緩急色付けにひと苦労しました。基本は1小節のタイム分割を0.2:0.3:0.5「タ・タン・ターン」とし、臭くならない一歩手前でとどめ、この基本から速度の上げ下げで全体調節しています。MIDIコントロールの上下限界数値ほぼ全域を使用していますので、このことからも「情熱的な南国の薔薇のワルツだな」と思うのでありました。この情熱が伝われば幸いです。

スコア:日本楽譜出版社『J.Strauss Rosen aus dem Suden Walzer Op.388』
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
制作期間:2016年11月10日-12月28日
MIDIクリップ制作:仮隠居

■カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート 2017(全曲)
http://www.youtube.com/playlist?list=PLAPetwAxS4N1y6n-hxiuKtRRUXhwPrKIX

●下記URLに過去作品取り揃えております。
http://www.youtube.com/user/BYR00746#p/u

【注意 notice】
この音楽はパーソナル・コンピューターで私自身がプログラムしたMIDIファイルを演奏しています。
This music is performing the MIDI file programmed for myself with the personal computer.
この音はシンセサイザー(ローランド SC-88VL)によって作られています。
This sound is made by the synthesizer (Roland SC-88VL).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »