« 桂枝雀「高倉狐」ほか | トップページ | 桂枝雀「親子酒」ほか »

2016/12/18

桂米朝「七度狐」ほか

【世紀末亭】2016年12月18日定期(リニューアル)アップ

●桂米朝「七度狐」:東の旅シリーズより
上方落語・東の旅シリーズ「伊勢参宮神の賑わい」から、煮売屋に続くエピソード。おなじみ喜六・清八が煮売屋でくすねた「イカの木の芽和え」を食べたあと器を草むらに捨てると、狐の頭にコ~ンと当たってしまったから大変。この狐、ひとたびアダされたら七度返すという性悪な狐。麦畑を裸で歩かされるわ、べちょたれ雑炊は食わされるわ、死人の守をさせられるわ、次から次へと災難が降りかかり、ついに……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo52.htm

●桂枝雀「持参金」
「早起き三両、宵寝は五両」久し振りに早起きした男のもとに、忘れていた借金二十円の督促が舞い込んできた。「なにが『早起き三両、宵寝は五両』や、えらい損やないか」ところが捨てる神あれば拾う神あり、時を置かずに飛び込んでくるのが持参金二十円付き嫁さんの話。この持参金を借金返済に充てれば事がまぁ~るく納まる段取り、のはずなのだが……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo53.htm

|

« 桂枝雀「高倉狐」ほか | トップページ | 桂枝雀「親子酒」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂米朝「七度狐」ほか:

« 桂枝雀「高倉狐」ほか | トップページ | 桂枝雀「親子酒」ほか »