« 桂枝雀「首提灯」ほか | トップページ | 桂枝雀「口入屋」ほか »

2016/06/05

笑福亭仁鶴「不動坊」ほか

【世紀末亭】2016年6月5日定期(リニューアル)アップ

●笑福亭仁鶴「不動坊」
講釈師の不動坊火焔先生が旅興行先の広島で不慮の病死を遂げ、その女房のお滝さんは三十五円の借金とともに未亡人になってしまった。見かねた家主は同じ長屋に住む金貸しの利吉に、三十五円の肩代わりを条件に「お滝さんを嫁さんにどうか?」と話を持ち込んだ。以前から好意を寄せていた利吉にとってこんな願ってもない話はない、さっそくその晩から来てもらうよう話を進めたが、これを知った漉き直し屋の徳さん、活け洗い屋の裕さん、東西屋の新さんのヤモメトリオが講釈師・軽田道斎を巻き込んで潰しにかかるのだった。
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo25.htm

●桂枝雀「蔵丁稚」:江戸落語「四段目」
芝居好きの丁稚・定吉っちゃんは朝早くに言い付けられた島之内へのお使いを利用して、道頓堀の中座で「忠臣蔵」を楽しんで帰って来た。しかし、戻りが遅いのを不審に感じた主人の巧みな誘導尋問に引っかかり、全てが明るみに出てしまい、三番蔵へ幽閉されたうえ晩ご飯時になっても出してもらえない。あまりの空腹に好きな芝居の真似事で気を紛らわそうと、蔵の中にあった葬礼用の脇差を取り出し「四段目」判官切腹の場を演じるうち、腹に刀が……
http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo26.htm

|

« 桂枝雀「首提灯」ほか | トップページ | 桂枝雀「口入屋」ほか »

コメント

お馴染み、鰐革の瓢箪さんのご登場ですな。お次は茂平さんですか。

投稿: ラウノシア | 2016/06/08 08:16

>ラウノシア さん
茂平さん、たぶん、もう登場されないと思います【謎】

投稿: 仮隠居 | 2016/06/08 14:59

【謎】・・・ですか

投稿: ラウノシア | 2016/06/09 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭仁鶴「不動坊」ほか:

« 桂枝雀「首提灯」ほか | トップページ | 桂枝雀「口入屋」ほか »