« 桂吉朝「愛宕山」ほか | トップページ | 桂枝雀「ふたなり」ほか »

2016/03/27

新企画【落語歳時記】

【世紀末亭】2016年3月26日臨時(新規)【落語歳時記】アップ

■2016年3月、新しいサーバへ宿替えした記念に、新企画【落語歳時記】を始めました。上方落語メモ【世紀末亭】でご紹介している上方落語の内容を精査し、嘘ですザラッと眺めて、演題及び中身からその季節を区分したものです。

新企画【落語歳時記】:http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakujiki_main.htm

 現在のところ、春・夏・秋・冬・春から秋にかけての温暖な季節・夏から秋の温度の高い季節・秋から翌春の寒い季節・月日が限定されているもの・季節を特定できなかった(根拠を見つけられなかった)もの、の9区分です。

 分類について、新発見・違った見方等ございましたら、掲示板【メッセージ@落語書き帳面】または、内密のメールでご教示いただければ、内容がより充実したものになると、どこまでも他力本願なのです。

掲示板【メッセージ@落語書き帳面】:http://kamigata.fan.coocan.jp/cgi/bbs/bbs.cgi

|

« 桂吉朝「愛宕山」ほか | トップページ | 桂枝雀「ふたなり」ほか »

コメント

季節・時候による分類ですか。ご隠居はなかなかの学者でいらしゃいますな。
落語における学術的分類としましては、先に枝雀さんが「サゲの分類」という一大業績を遺されましたが、本分類はそれに匹敵するような研究ではないかと推察申し上げます。(≧m≦)

拝見いたしますと、秋の落語が比較的少ないようですね。それにはなにか理由があるのでしょうか。「まめだ」なんかは好きな噺なんですが。

投稿: ラウノシア | 2016/03/28 10:13

ラウノシア様、お褒めにあずかり恐悦至極に存じ上げまつりまする。一ぺん「落語歳時記」で検索かけてみてくださいアホほど出てきますわ(^^♪

秋の落語が少ないのは、その他季節を選ばない噺のほとんどが秋向けかも知れん、という可能性があるからだと思います。と、今思いつきました。

投稿: 仮隠居 | 2016/03/29 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新企画【落語歳時記】:

« 桂吉朝「愛宕山」ほか | トップページ | 桂枝雀「ふたなり」ほか »