« 桂枝雀「いぬ」ほか | トップページ | 桂ちょうば「明石飛脚」ほか »

2015/10/18

桂枝雀「九日目」ほか

【世紀末亭】2015年10月18日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「九日目」:原作・織田正吉氏
あちらこちらに声をかけ「何か手伝いは?」用事を言い付かってその日を暮らしている男があった。言いたいことも言えず、したいこともできず、子守の子にも馬鹿にされ、疲れ果てて寝入ったその夜中、枕元に死神が現れ「お前の寿命は、あと九日じゃ」と宣告して去って行った。「ようし、残された時間、今までできなかったことをし、言えなかったことを言ってやろう」まずは瀬戸物屋の子どもの頭をボコッ、乾物屋のブサイクな嫁はんの悪口を言い、着物を着たまま女湯に浸かって迎えた九日目の夜明け……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug490.htm

●桂枝雀「おもいでや」:原作・桂枝雀師
通い慣れた道すがら、小さすぎて見過ごしていたものか「おもいでや」の看板を掲げた道具屋を発見し、冷やかしにちょっと覗いて見ることにした。並んでいるのは文机、竹の耳掻き、安っぽい装飾品が目に入る程度でわずかばかり、道具屋にしては商品が少ない。ためしに机の値を尋ねてみたら二千五百円と安すぎる、それに比べ横の耳掻きは何と五十万円だとか。話を聞けば、この店は想い出を売り買いする「おもいでや」だと言うのだ。興味が湧いて文机の想い出を買うことに……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug491.htm

|

« 桂枝雀「いぬ」ほか | トップページ | 桂ちょうば「明石飛脚」ほか »

コメント

枝雀さんが続きますね。
ご長男がざこばさんに正式入門されたそうで、今後が楽しみです。三代目枝雀襲名を見るまであっちへ行けんな、と思てます。(^ ^ゞ

投稿: ラウノシア | 2015/10/22 20:51

>ラウノシアさん
りょうばさん、ですね。
なんでも兄弟子のちょうばさんが「名前間違いが起こりゃにゃええが」とぼやいてはるそうです。

投稿: 仮隠居 | 2015/10/23 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「九日目」ほか:

« 桂枝雀「いぬ」ほか | トップページ | 桂ちょうば「明石飛脚」ほか »