« (二代)桂春蝶「昭和任侠伝」ほか | トップページ | 桂枝雀「馬の消えた日」ほか »

2015/08/23

桂枝雀「バク」ほか

【世紀末亭】2015年8月23日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「バク」:原作・小佐田定雄氏、「干支落語シリーズ1997」
ある日、目の前に「ボクバクデス」と名乗るものがやって来ました。ボクバ・クデスでもなければ、ボク・バク・デスでもなければ、ボクバク・デスでもなければ、ボク・バクデスでもなく、ゆっくり理解すると「僕、獏です」つまり、人の夢を食う想像上の動物「バク」であるというのです。お願いがあるというので聞いてやると「もぉちょっとらしぃ夢を見てくれ、でないとお腹を壊すじゃないか」いつも見る不思議な夢への抗議だったのですが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug482.htm

●桂枝雀「龍さがし」:原作・小佐田定雄氏、「干支落語シリーズ1988」
かぐや姫に思いを寄せる大伴御行(おおとものみゆき)は「龍のくわえる玉をプレゼントしてくだされば、思いをかなえましょう」と、交換条件を突きつけられ、部下の番頭に相談するのであった。番頭は手代の久七に玉探しを命じ、市中くまなく探し回らせるのだが、そう簡単に見つかるものではない。思案のすえ、目に見たように龍の絵を描く絵描きの先生なら、何か情報を持っているかも知れないと訪ねると……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug483.htm

|

« (二代)桂春蝶「昭和任侠伝」ほか | トップページ | 桂枝雀「馬の消えた日」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「バク」ほか:

« (二代)桂春蝶「昭和任侠伝」ほか | トップページ | 桂枝雀「馬の消えた日」ほか »