« 桂吉朝「死人茶屋」ほか | トップページ | 桂米朝「開帳雪隠」ほか »

2014/12/07

桂文太「松島心中」ほか

【世紀末亭】2014年12月7日定期(リニューアル)アップ

●桂文太「松島心中」:江戸落語「品川心中」
お染は松島遊郭でもトップを争う名の知れた存在であった。しかし、年月の経過というものは恐ろしいもので、若い子がドンドン入ってくるとその地位も段々落ち、いまでは季節きせつの衣装替え「移り替え」もできず、新参の子にまで馬鹿にされるようになっていた。あまりの悔しさに「いっそ死んでしまいたい、けど一人で死ぬとまた馬鹿にされるので『心中』ならロマンチックかな?」と思ったか、馴染みの金ちゃんを言いくるめて、二人して裏の海に飛び込む手はずが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug448.htm

●(二世)曽呂利新左衛門「吹替息子」:江戸落語「干物箱」
船場で商いをする親父さんは堅実というか、丁稚も置かず家族だけで店を切り盛りする倹約家なのに、生まれた息子は、ウソをついて御茶屋通いをする放蕩者に育ってしまった。今日しも意見され、強制的に帳場へ座らせられているところへ、出入りの八百屋の喜助が訪ねて来たので「今夜、遊びに出かけたいから、俺の身代わりになって寝間で寝ていてくれ」と頼む。実はこの八百喜、器用に声色もの真似ができるのだった……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug449.htm

             * * * * *

【ランチポタ・シリーズ その20】
■2014/11/21 鶴見緑地でランチポタ(距離15.83/時間1:12/平均13.1/最高23.1)

毎度お馴染みお手軽紅葉ポタ、チンタラ走って半時間弱のご近所穴場「大阪花博記念公園鶴見緑地」でのランチポタです。一年ぶりに訪れると、リニューアル工事を始めているらしく、あちらこちらにトラ縞柵が目立っていました。朽ちかけていた各国庭園の建物も、少しはましになっているような、そうでもないような、微妙。

 ▼ 本日のランチ処:大阪花博記念公園鶴見緑地・大池畔
Cimg8009

 ▼ 本日のランチ:デミハンバーグ弁当(マックスバリュ小阪店)
Cimg8007

 ▼ 大阪花博記念公園鶴見緑地・ころ加減の紅葉
Cimg8036

             * * * * *

【ランチポタ・シリーズ その21】
■2014/11/27 大阪府立中央図書館でランチポタ(距離9.73/時間0:45/平均12.9/最高23.9)

「先週末に訪れたけど、いけてたよ」と、わざわざ電話で知らせてくれた老母の勧めで、大阪府立中央図書館とその周辺へ錦秋狩りランチポタ。鶴見緑地の広さには負けますが、箱庭的ちょっと休憩にうってつけの近隣穴場でした。

 ▼ 本日のランチ処:大阪府立中央図書館・エントランス広場
Cimg8063

 ▼ 本日のランチ:ロースカツサンド(イオン東大阪店)
Cimg8053

 ▼ 大阪府立中央図書館・南庭園
Cimg8061

|

« 桂吉朝「死人茶屋」ほか | トップページ | 桂米朝「開帳雪隠」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂文太「松島心中」ほか:

« 桂吉朝「死人茶屋」ほか | トップページ | 桂米朝「開帳雪隠」ほか »