« 露の五郎(五郎兵衛)「艶噺初天神」ほか | トップページ | 露の五郎(五郎兵衛)「鯉津英之助」ほか »

2014/08/03

桂枝雀「うらみ酒」ほか

【世紀末亭】2014年8月3日定期(リニューアル)アップ

●桂枝雀「うらみ酒」:原作・織田正吉氏
開店の準備に追われる大阪ミナミの小料理屋にフラッと入って来た男、友達の新築祝いでちょっと呑んだものの、雨が降ってお開きになり呑み足りない「準備中のところ冷やでも構わない、肴も要らないので呑ませてくれ」と居座ってしまう。一人語りに話し始めると、十年以前この店に来たことがあるという。そのとき無一文での飲食をとがめられ、板前や女衆(おなごし)、はては主人にまで殴る蹴るの暴行を受け、今日その日の恨みを晴らそうと来たらしい。主人にあのときの板前や女衆を出せと詰め寄るのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug433.htm

●桂南光「恨み酒」:原作・織田正吉氏
大阪ミナミ、阪町の小料理屋に一杯機嫌の男が入って来た。「支度中なので時間を置いて出直してくれ」と言う主人に「以前来たとき、お酒も肴も美味しかった」と、ベンチャラの一つも言って座り込んでしまう。「お仕事中、構わなくて結構。お酒さえいただけたら」口では言うものの、次々注文を出してはグダグダとしゃべり始めると、十年前に来たときに店で何か出来事があったらしい。「十年前に何があったのか?」と聞く主人に「実は、無銭飲食がバレて店の者にひどい仕打ちを受けた。今日はその恨みごとを言いに」主人にあのときの板前や女衆を出せと詰め寄るのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug434.htm

             * * * * *

【鉢植えマイ・パイナポーだより】
 ▼ 2014/07/07、収穫(344グラム)
2014070702

 ▼ 2014/07/09(1)、クラウン(冠芽)をねじるとスポンと抜ける
Cimg7899

 ▼ 2014/07/09(2)、タテに6分割
Cimg7901

 ▼ 2014/07/09(3)、半分を今日のおやつにして、あとは冷凍保存。千両パイナポー?
Cimg7907

 ▼ 2014/07/09(4)、もぎ取ったクラウンは水に漬けて発根を待ちます
Cimg7906

|

« 露の五郎(五郎兵衛)「艶噺初天神」ほか | トップページ | 露の五郎(五郎兵衛)「鯉津英之助」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「うらみ酒」ほか:

« 露の五郎(五郎兵衛)「艶噺初天神」ほか | トップページ | 露の五郎(五郎兵衛)「鯉津英之助」ほか »