« 桂七福「金玉医者」ほか | トップページ | 桂都丸「時の氏神」ほか »

2014/02/09

笑福亭仁鶴「月宮殿・星の都」ほか

【世紀末亭】2014年2月9日定期(リニューアル)アップ

●笑福亭仁鶴「月宮殿・星の都」
「酒を呑ます、そのかわり鰻を料理してくれ」と誘われた箱職人の徳兵衛さんだが、鰻なんか掴んだこともない。見よう見まねで鷲掴みにすると、ヌルヌルヌル指の間からすり抜け、体は前へ前へ、下へ下へ、上へ上へ梯子段を昇りはじめた。と、にわかに竜巻が起こり鰻を掴んだまま天空高く巻き上げられてしまう。実はこの鰻、海に千年、川に千年、池に千年、三千年の劫経た(こぉへた)鰻、やがて徳兵衛は放り出され、道行く人に尋ねると「月宮殿・星の都」まで運ばれたと知れるのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug408.htm

●桂七福「警察うどん」:江戸落語「探偵うどん」
辻の角で獲物を待ち伏せし、曲がった瞬間、胸に頭突きを喰らわす。フッと息を詰まらせ動けなくしておいて、懐に素早く手を忍ばせ奪い取ると、財布の中には大枚三百円の現金。まんまと掏り盗って逃げ切るつもりが、すぐに通報され非常線を張られてしまった。ジワリジワリと狭められる包囲網、とっさに担ぎのうどん屋を利用して突破する方法を考えた……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug409.htm

|

« 桂七福「金玉医者」ほか | トップページ | 桂都丸「時の氏神」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭仁鶴「月宮殿・星の都」ほか:

« 桂七福「金玉医者」ほか | トップページ | 桂都丸「時の氏神」ほか »