« 笑福亭松鶴(六代目)「近所付合い」ほか | トップページ | 笑福亭仁鶴「月宮殿・星の都」ほか »

2014/01/19

桂七福「金玉医者」ほか

【世紀末亭】2014年1月19日定期(リニューアル)アップ

●桂七福「金玉医者」:微弱艶笑
ひどい鬱状態に陥り床に着いたたまま衰弱する一方の娘さん、何人もの医者に診せるがことごとくサジを投げるのだった。そこへ訪ねて来たのが出入りの太兵衛さん「故郷(いなか)で評判のお治し爺さんを紹介したい」と言う。怪しい加持祈祷や、体に傷を付けるような治療、投薬をしないで治す、ということなので診てもらうと、ひと月ほどで三味線を弾いて唄をうたい、食事も進むまでに回復した。父親はどんな治療をしたのか気になり、お治し爺さんに尋ねると……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug406.htm

●桂春之輔「死ぬなら今」
大店(おおだな)伊勢屋の親旦那は「ケチ兵衛」と世間から呼ばれるほどの強欲ものだが、それでもやっぱり人の子、死んだのち地獄へ落とされるのは嫌だ。そこで「もし、わしが死んだならば、頭陀袋(ずだぶくろ)の中に三途の渡し賃六文銭のほか、百両の小判を忍ばせてほしい。その金で閻魔さまを買収するから」と倅(せがれ)に言い付ける。やがて、あの世行きが現実となり、遺言どおり百両を持たせようとするところを見付けたのが叔父貴「お上に知れたら、どのよぉなお咎(とが)めを受けるや分からん。本物と寸分見分けのつかない芝居の小道具小判を使え」と言い出した……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug407.htm

             * * * * *
【輪行・ポタリング記録 その49】
■2014/01/03 大阪七福神めぐり初詣ポタ2014(七年計画二年目)
(距離21.17/時間1:35/平均13.2/最高24.9)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):


出発
 ↓ ポタ
三光神社・寿老神・天王寺区玉造本町(2013年授印済)
 ↓ ポタ
長久寺・福禄寿・中央区谷町8丁目(2014年授印済)
 ↓ ポタ
法案寺・弁財天・中央区島之内2丁目
 ↓ ポタ
宝満寺(大乗坊)・毘沙門天・浪速区日本橋3丁目
 ↓ ポタ
大国主神社・日出大国神・浪速区敷津西1丁目
 ↓ ポタ
今宮戎神社・えびす大神・浪速区恵美須西1丁目
 ↓ ポタ
四天王寺布袋堂・布袋尊・天王寺区四天王寺1丁目
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 満願七年計画、2013年=三光神社・寿老神、2014年=長久寺・福禄寿
2014010302

 ▼ 長久寺・福禄寿・中央区谷町8丁目(2014年授印済)
2014010301

|

« 笑福亭松鶴(六代目)「近所付合い」ほか | トップページ | 笑福亭仁鶴「月宮殿・星の都」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂七福「金玉医者」ほか:

« 笑福亭松鶴(六代目)「近所付合い」ほか | トップページ | 笑福亭仁鶴「月宮殿・星の都」ほか »