« 笑福亭鶴志「らくだ(長尺版)」ほか | トップページ | 桂吉朝「弱法師(よろぼし)」ほか »

2013/08/04

桂文我(三代目)「上方見物」ほか

【世紀末亭】2013年8月4日定期アップ

●桂文我(三代目)「上方見物」
在所から上方見物にやって来た庄屋の倅(せがれ)は、宿の番頭に案内されて名所旧跡を回るなか、説明の言葉を帳面に丹念に付ける勤勉な若者だった。「森の中に赤いものが見えるがあれは?」「稲荷の鳥居です」「なるほど、赤いものは稲荷の鳥居、と言う」「ここにドタマが並んでいるが?」「これは千日前の獄門」「ドタマを獄門と言う……、上ることを上京、下ることを下阪」郷(くに)に帰ったある日、父親が柿の木から落ち、倅に医者を呼ぶ手紙を書かせると……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug384.htm

●桂文紅「地蔵の散髪」(「たけのこ」併載)
人より多く尻に毛の生えている男、嫁さんに「みな抜いてしまわな離縁する」と言われた。一本抜いては休み、一本抜いては休みしているところへ友人が訪ねて来て「いっぺんに全部抜いてしまう方法を教えてやろう」ウカウカッと話に乗ってしまうと……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug385.htm

             * * * * *

【ランチポタシリーズ、その2】
■2013/07/19 「大阪花博記念公園鶴見緑地」

家からゆっくり走って30分の距離にあるので、季節きせつの植物を楽しみによく出かけます。手入れの行き届いた庭園をゆっくり散策して2~3時間、ちょうど頃加減のポタリング。入園無料なのがまた嬉しい。

ルートマップ:

▼ 本日のランチ処:大阪花博記念公園鶴見緑地・大池から国際庭園を望む
20130719_004

▼ 本日のランチ:徳庵駅前商店街で見つけた「渦潮ベーカリー」カツ玉子サンドイッチ
20130719_001

▼ 鶴見緑地公園・日本庭園裏から桜広場への道
20130719_011

             * * * * *

【ランチポタシリーズ、その3】
■2013/07/27 「買い物ついでの、なんばパークス」

今回ランチ会場に選んだのは10年目にして初訪問「なんばパークス」。オープン当時、予想をはるかに上回る入場者でごった返していたという噂を聞いてましたが、本日、ランチタイム中に広場にとどまった人無し。通過した人数人という超閑散ぶり、それが目論見やってんけどね(^^♪ 繁華な町中の公共の場でランチできる穴場です。

ルートマップ:

▼ 本日のランチ処:なんばパークス3階バルコニー広場
20130727_008

▼ 本日のランチ:高島屋地下、ル ビアンのミックスサンド
20130727_006

▼ なんばパークス入口
20130727_015

|

« 笑福亭鶴志「らくだ(長尺版)」ほか | トップページ | 桂吉朝「弱法師(よろぼし)」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂文我(三代目)「上方見物」ほか:

« 笑福亭鶴志「らくだ(長尺版)」ほか | トップページ | 桂吉朝「弱法師(よろぼし)」ほか »