« 笑福亭三喬「転宅」ほか | トップページ | 笑福亭鶴志「らくだ(長尺版)」ほか »

2013/07/07

笑福亭三喬「首の仕替え」ほか

【世紀末亭】2013年7月7日定期アップ

●笑福亭三喬「首の仕替え」
表を通る喜ぃさんを呼び止めた甚兵衛さん「どうしてそうバタバタ忙しそうにしているのか?」尋ねると「女ごのケツを追い回すのに忙しい」という返事「女ごに持てる何かよい方法はないか?」と聞かれ「いちみえ、におとこ、さんかね、しげぇ、ごせぇ、ろくおぼこ、ひちぜりふ、やじから、きゅ~きも、とひょ~ばん」と教えるが、どれにも当てはまりそうにない。そこで究極の奥の手「首を取り替える医者」を紹介したのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug380.htm

●桂文鹿「錦の袈裟」
隣り町の若い連中が松島へ繰り込み、緋縮緬(ひぢりめん)の長襦袢(ながじゅばん)の引き抜きで総踊りという小じゃれた遊びの末に、俺たちのことをボロクソにけなして帰ったと聞いた町内の若い連中、何かギャフンと言わす手はないか考えた。呉服屋の番頭が持ってきた錦のハギレがあるのを幸い、全員揃いの錦のフンドシを締めて乗り込もうと相談がまとまるが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug381.htm

             * * * * *

【輪行ポタリング記録】
チープなコンビニ昼ご飯弁当も、環境次第で立派なランチに、なるかも。というわけで、ポタリングと昼食をコラボレーションしてみることにしました。題して「ランチポタシリーズ」。記念すべき第1回は「飛鳥の里でランチポタ」です。

■2013/06/03 飛鳥の里でランチポタ(大和八木→明日香村→大和高田→王寺)
(距離39.41/時間2:31/平均15.6/最高35.7)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):

出発
 ↓ ポタ
布施駅
 ↓ 近鉄大阪線(540円)
大和八木駅
 ↓ ポタ
飛鳥・国営飛鳥歴史公園(甘樫の丘)
●ランチ:せいろで蒸した包み梅おこわ幕の内(セブンイレブン)
 ↓ ポタ
大和高田
 ↓ ポタ
王寺駅
 ↓ JR関西線(210円)
久宝寺駅
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 国営飛鳥歴史公園(甘樫の丘)
20130603_006

 ▼ せいろで蒸した包み梅おこわ幕の内
20130603_005

 ▼ 50分走って10分休憩お茶ブレイク
20130603_011

 ▼ 王寺駅着
20130603_013

|

« 笑福亭三喬「転宅」ほか | トップページ | 笑福亭鶴志「らくだ(長尺版)」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭三喬「首の仕替え」ほか:

« 笑福亭三喬「転宅」ほか | トップページ | 笑福亭鶴志「らくだ(長尺版)」ほか »