« 桂文鹿「淀川」ほか | トップページ | 林家染丸(三代目)「お文さん」ほか »

2013/05/19

林家染丸(三代目)「源兵衛玉」ほか

【世紀末亭】2013年5月19日定期アップ

●林家染丸(三代目)「源兵衛玉」:江戸落語「樟脳玉」
八兵衛のもとに「何かぼろい儲け話はないか?」と訪ねて来た喜ぃさんに「主従の関係にあり、かつ幼なじみで、小さいころから夫婦の約束をしていたにもかかわらず、むりやり別れさせられたが、叔父の機転でやっとこさめでたく夫婦になれたと思ったら、つい一週間前にコロッとあの世へ旅立った嫁さんの回向のために、毎日念仏三昧で暮らしているという、やや説明が冗長な、隣り裏の源兵衛から、ある方法で嫁さんの着物一切せしめて売り払って儲けよか」と声をかけた。さっそく話がまとまり、その晩、樟脳玉と初午の太鼓を用意して出かけて行く……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug374.htm

●森乃福郎(初代)「崇禅寺馬場」
「何かいい儲け話はないものか?」と訪ねて来た喜ぃ公に「わしの手下になれ」と、無理矢理引き込んだ甚兵衛さんの仕事は、崇禅寺馬場を島に夜な夜な出没する追いはぎだった。不慣れな喜ぃ公を連れ、夜更けて崇禅寺馬場に乗り込み、さっそく追いはぎをさせてみるが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug375.htm

             * * * * *

【輪行ポタリング記録】
いつもただ漫然と「ああ、京都の花街だ」何も考えずに歩いていました。でも、どこがどこやらわからない。そこで、今回、事前に予習して京都五花街(祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町・上七軒)+挌外の五条橋下、別格の京・島原、あわせて七花街を訪れてみました。

■2013/05/08 京都花街探訪ポタ(+西陣+哲学の道)
(距離49.73/時間3:40/平均13.5/最高24.9)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):

出発
 ↓ ポタ
門真市駅
 ↓ 京阪本線(380円)
三条駅
 ↓ ポタ
●先斗町:京都市中京区、鴨川と木屋町通の間
●祇園東:京都市東山区四条花見小路上る東側
●祇園甲部:京都市東山区祇園町南側
●宮川町:京都市東山区、宮川筋二丁目~六丁目
●五条橋下:京都市下京区、河原町通・五条通・正面通・鴨川の内側一帯(鴨川と高瀬川の間の中州地帯)
●島原:京都市下京区西新屋敷(上之町、中之町、中堂寺町、太夫町、下之町、揚屋町)
●上七軒:京都市上京区真盛町・社家長屋町
 ↓ ポタ
西陣→哲学の道
 ↓ ポタ
三条駅
 ↓ 京阪本線(380円)
門真市駅
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 先斗町歌舞練場
20130508_002

 ▼ 祇園東お茶屋組合
20130508_011

 ▼ 八坂女紅場学園・祇園女子技芸学校・祇園新地甲部歌舞練場
20130508_018

 ▼ 宮川町(下校途中の東山女子学園生徒さんと先生)
20130508_024

 ▼ 五条橋下・花街の名残り
20130508_032

 ▼ 京・島原大門
20130508_046

 ▼ 上七軒芸妓組合
20130508_054

|

« 桂文鹿「淀川」ほか | トップページ | 林家染丸(三代目)「お文さん」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林家染丸(三代目)「源兵衛玉」ほか:

« 桂文鹿「淀川」ほか | トップページ | 林家染丸(三代目)「お文さん」ほか »