« 橘ノ円都「西の旅(明石・舞子・須磨)」 | トップページ | 橘ノ円都「雷の弁当」ほか »

2013/04/07

笑福亭たま「船徳(上方版)」ほか

【世紀末亭】2013年4月7日定期アップ

●笑福亭たま「船徳(上方版)」
「船徳(江戸版)」を上方に焼き直した移植版。江戸版では30分近くかかるちょっとしたネタを、何と15分の前座噺に仕立て上げてある。江戸版のオモロイとこ取りでエッセンスを抽出した濃い目の味付け。こういう崩し方もあるという見本にはなるかな、いや……?
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug368.htm

●古今亭志ん朝「船徳(江戸版)」
さる大店(おおだな)の若旦那、道楽が昂じて馴染みの船宿に預かり居候となっている。退屈しのぎと形のかっこよさに憧れて無理矢理船頭にしてもらったが、なかなか客を乗せる機会がなかった。そんなある日、浅草寺の「四万六千日(しまんろくせんにち)さま」参りに訪れた二人連れの客を大桟橋まで乗せることになった……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug369.htm

             * * * * *
【冬ごもりの副産物】

DTM(MIDI)でクラシック、以前、ヴィヴァルディ『四季』でズッコケ気味に終わったバイオリン・ソロでしたが、今回バッハの『バイオリン協奏曲』で再挑戦に臨んでみました。音域が合ったのか、調整の成果か、何とか妥協できる音になったように思います。それにつけても、バロック音楽ってDTM(MIDI)との相性抜群ですね。だって、テンポや音量の微調整を少々手抜きしても音楽になりますもん。

■DTM(MIDI) on バッハ・バイオリン協奏曲第1番 イ短調
J.S. Bach Violin Concerto No.1 A-minor BWV.1041

■DTM(MIDI) on バッハ・バイオリン協奏曲第2番 ホ長調
J.S. Bach Violin Concerto No.2 E-major BWV.1042

■DTM(MIDI) on バッハ・バイオリン協奏曲第3番(二重) ニ短調
J.S. Bach Violin Concerto No.3 D-minor BWV.1043

スコア:日本楽譜出版社『Bach バイオリン協奏曲 第1番 イ短調』
スコア:日本楽譜出版社『Bach バイオリン協奏曲 第2番 ホ長調』
スコア:日本楽譜出版社『Bach バイオリン協奏曲 第3番(二重) ニ短調』
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
制作期間:2013年1月9日-3月18日
付属画像:Common Wikipedia フリー画像使用
MIDIクリップ制作:仮隠居

【注意 notice】
この音楽はパーソナル・コンピューターで私自身がプログラムしたMIDIファイルを演奏しています。
This music is performing the MIDI file programmed for myself with the personal computer.
この音はシンセサイザー(ローランド SC-88VL)によって作られています。
This sound is made by the synthesizer (Roland SC-88VL).

|

« 橘ノ円都「西の旅(明石・舞子・須磨)」 | トップページ | 橘ノ円都「雷の弁当」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭たま「船徳(上方版)」ほか:

« 橘ノ円都「西の旅(明石・舞子・須磨)」 | トップページ | 橘ノ円都「雷の弁当」ほか »