« 笑福亭たま「船徳(上方版)」ほか | トップページ | 桂文鹿「淀川」ほか »

2013/04/21

橘ノ円都「雷の弁当」ほか

【世紀末亭】2013年4月21日定期アップ

●橘ノ円都「雷の弁当」
裏の広っぱに雷が落ちたようなので見に行ったところ、松の木が黒く焦げ、皮がさかむけている。根元には弁当が置き忘れてあり、どうも雷が落としていったものらしい。どんなものを食っているのかと中身を調べると……、枕にちょっときわどい古川柳を紹介したプチ艶笑ばなし。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug370.htm

●笑福亭鶴志「手切れ丁稚」
毎月のお手当てはありがたいのだけれど、あまりのオジン臭さに百円の金を無心して別れてしまいたい、と思っていたお手掛けのお梅さん。友人お寅さんと一杯呑んで愚痴ばなしをしているところへ、旦那の店の丁稚定吉が返事の手紙を届けに来た。定吉の様子がおかしいので問いただすと、旦那に頼まれて素行を調べているらしい。そこで定吉に一円を握らせ、旦那には嘘の報告をするよう仕向けるのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug371.htm

             * * * * *

【輪行ポタリング】
■2013/04/04 大和・高田千本桜ポタ(距離43.32/時間2:49/平均15.3/最高31.7)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):


出発
 ↓ ポタ
布施駅
 ↓ 近鉄大阪線(430円)
大和高田駅
 ↓ ポタ
高田千本桜(高田川沿い⇔大中公園うろうろ)
 ↓ ポタ
五位堂→香芝→王寺→柏原→瓢箪山
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 大和・高田千本桜(高田川沿い2キロほど)
20130403_003 

 ▼ 高田千本桜の木の下で
20130403_002

 ▼ 花筏(はないかだ)
20130404_011a

|

« 笑福亭たま「船徳(上方版)」ほか | トップページ | 桂文鹿「淀川」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橘ノ円都「雷の弁当」ほか:

« 笑福亭たま「船徳(上方版)」ほか | トップページ | 桂文鹿「淀川」ほか »