« 橘ノ円都「鬼門風呂」ほか | トップページ | 桂春之輔「もう半分」ほか »

2013/01/20

林家染弥「茗荷宿」ほか

【世紀末亭】2013年1月20日定期アップ

●林家染弥「茗荷宿」
夫婦二人で営む大津の宿屋、中心を外れているので滅多に客が来ない。客が来なければ商売上がったり「もぉ廃業しょ~」「いぃ~や、せぇへん」と揉めているその時、長浜の縮緬問屋の主人が一夜の宿を乞い、集金で集めた二百両を帳場に預けた。この二百両があれば……、悪心を起こした二人が考えた策は、食べ過ぎると物忘れをするという茗荷づくしの膳で、金を預けたことを忘れさせようという魂胆なのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug357.htm

●桂つく枝(文三)「十徳」
町内の物知り、甚兵衛のご隠居の所へ今日もつまらん質問にやって来たアホが、甚兵衛さんの着てる着物に興味を持った。その名も「十徳」前から見れば羽織のごとく、後ろから見れば衣のごとく「ごとくごとくでじゅっとく」という不思議な着物。甚兵衛さんをうまく騙して持ち出し、友達にひけらかしに行くのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug358.htm

             * * * * *
【輪行ポタリング記録】
外気温を見ると3℃をちょっと超えたところ、こういう日に走れば寒さへの耐性がつくかも、と走りだしたけどチメタイ、サブイ、なかなか体が温まってこない。信号待ちのつど鼻かみかみの寒中ポタリングでした。でも、走り終えたあとは小さな達成感で気分がすっきり、安上がりな精神構造です。

普通一巡でそれぞれのご朱印を授かるところ、わたしの場合、今年は三光神社・寿老神で色紙とご朱印を授かり、来年は七福神を巡りながら長久寺・福禄寿のご朱印、次は法案寺・弁財天と7年かけて楽しもうという、気の長ぁ~い計画です。途中で飽きたら福が去るかも(笑)

■2013/01/03 大阪七福神めぐり初詣ポタ
(距離21.29/時間1:32/平均13.7/最高25.4)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):


出発
 ↓ ポタ
三光神社・寿老神・天王寺区玉造本町
 ↓ ポタ
長久寺・福禄寿・中央区谷町8丁目
 ↓ ポタ
法案寺・弁財天・中央区島之内2丁目
 ↓ ポタ
宝満寺(大乗坊)・毘沙門天・浪速区日本橋3丁目
 ↓ ポタ
大国主神社・日出大国神・浪速区敷津西1丁目
 ↓ ポタ
今宮戎神社・えびす大神・浪速区恵美須西1丁目
 ↓ ポタ
四天王寺布袋堂・布袋尊・天王寺区四天王寺1丁目
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 「大阪七福神色紙」と三光神社のご朱印
20121231_032

 ▼ 三光神社(寿老神)
20121231_002

 ▼ 三光神社境内
20121231_005

|

« 橘ノ円都「鬼門風呂」ほか | トップページ | 桂春之輔「もう半分」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林家染弥「茗荷宿」ほか:

« 橘ノ円都「鬼門風呂」ほか | トップページ | 桂春之輔「もう半分」ほか »