« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/20

林家染弥「茗荷宿」ほか

【世紀末亭】2013年1月20日定期アップ

●林家染弥「茗荷宿」
夫婦二人で営む大津の宿屋、中心を外れているので滅多に客が来ない。客が来なければ商売上がったり「もぉ廃業しょ~」「いぃ~や、せぇへん」と揉めているその時、長浜の縮緬問屋の主人が一夜の宿を乞い、集金で集めた二百両を帳場に預けた。この二百両があれば……、悪心を起こした二人が考えた策は、食べ過ぎると物忘れをするという茗荷づくしの膳で、金を預けたことを忘れさせようという魂胆なのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug357.htm

●桂つく枝(文三)「十徳」
町内の物知り、甚兵衛のご隠居の所へ今日もつまらん質問にやって来たアホが、甚兵衛さんの着てる着物に興味を持った。その名も「十徳」前から見れば羽織のごとく、後ろから見れば衣のごとく「ごとくごとくでじゅっとく」という不思議な着物。甚兵衛さんをうまく騙して持ち出し、友達にひけらかしに行くのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug358.htm

             * * * * *
【輪行ポタリング記録】
外気温を見ると3℃をちょっと超えたところ、こういう日に走れば寒さへの耐性がつくかも、と走りだしたけどチメタイ、サブイ、なかなか体が温まってこない。信号待ちのつど鼻かみかみの寒中ポタリングでした。でも、走り終えたあとは小さな達成感で気分がすっきり、安上がりな精神構造です。

普通一巡でそれぞれのご朱印を授かるところ、わたしの場合、今年は三光神社・寿老神で色紙とご朱印を授かり、来年は七福神を巡りながら長久寺・福禄寿のご朱印、次は法案寺・弁財天と7年かけて楽しもうという、気の長ぁ~い計画です。途中で飽きたら福が去るかも(笑)

■2013/01/03 大阪七福神めぐり初詣ポタ
(距離21.29/時間1:32/平均13.7/最高25.4)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):


出発
 ↓ ポタ
三光神社・寿老神・天王寺区玉造本町
 ↓ ポタ
長久寺・福禄寿・中央区谷町8丁目
 ↓ ポタ
法案寺・弁財天・中央区島之内2丁目
 ↓ ポタ
宝満寺(大乗坊)・毘沙門天・浪速区日本橋3丁目
 ↓ ポタ
大国主神社・日出大国神・浪速区敷津西1丁目
 ↓ ポタ
今宮戎神社・えびす大神・浪速区恵美須西1丁目
 ↓ ポタ
四天王寺布袋堂・布袋尊・天王寺区四天王寺1丁目
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 「大阪七福神色紙」と三光神社のご朱印
20121231_032

 ▼ 三光神社(寿老神)
20121231_002

 ▼ 三光神社境内
20121231_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/06

橘ノ円都「鬼門風呂」ほか

【世紀末亭】2013年1月6日定期アップ

●橘ノ円都「鬼門風呂」
家主(いえぬし)のところへ、店子(たなこ)の音さんが家賃を払いにやって来た。世間ばなしに嫁さんのお咲さんとの馴れ初めを聞くうち、昨年までの極道生活から抜け出すきっかけとなった、姓名学の先生との出会いの話へと進んでいく。話は姓名学から易学へ、そして鬼門の風呂へと……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug355.htm

●橘ノ円都「太田道灌」
ご隠居の家を訪ねた男、世間話をするうち太田道灌が歌道を志すきっかけになった「山吹のひと枝」の逸話を耳にする。いつも友達が雨具を借りては借りっ放しで返さない、その撃退にこの逸話を利用しようと、扇に『七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき』と書いてもらい家に帰った。と、さっそくの時雨にその友達が飛び込んで来たじゃあ~りませんか……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug356.htm

             * * * * *

【カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート2013】
DTM(MIDI)でクラシック、新年に「カリンキョフィル・ニューイヤーコンサート」をやりたいな、とか考えて、スコアはかなり以前に買い求めていたのですが、うまくタイミングが合わず延び延びになっていた企画です。もちろん、あの有名な「某ニューイヤーコンサート」のパチモン(=大阪で偽物の意)です。

今回、主要2曲が出来上がりましたので、来年から次々追加しながら、毎年コンサートが開催できるぞと、すでに選曲し始めてたりして……、鬼が笑うっちゅうねん。なお、ラデツキー行進曲冒頭のドラムイントロは某ウィーンフィルを真似て付け加えたもので、オリジナル楽譜には存在しません、ごめんなさい。

▼ DTM(MIDI) on 美しく青きドナウ
Johann Strauss II "Blue Danube" Waltz Op.314

▼ DTM(MIDI) on ラデツキー行進曲
Johann Strauss (Vater) Radetzky March Op.228

スコア:音楽之友社『ヨハン・シュトラウス 円舞曲「美しく青きドナウ」』
制作期間:2012年11月14日-12月13日
スコア:日本楽譜出版社『Strauss(Vater) ラデッキー行進曲』
制作期間:2012年11月8日-12月18日
シーケンサー:シンガー・ソング・ライター(Win-SSW)
MIDI音源:ローランド(Roland)SC-88VL
付属画像:Common Wikipedia ほかフリー画像使用
MIDIクリップ制作:仮隠居

●過去作品も取り揃えております、下記URLへお越しください。
http://www.youtube.com/user/BYR00746#p/u

【注意 notice】
この音楽はパーソナル・コンピューターで私自身がプログラムしたMIDIファイルを演奏しています。This music is performing the MIDI file programmed for myself with the personal computer.
この音はシンセサイザー(ローランド SC-88VL)によって作られています。This sound is made by the synthesizer (Roland SC-88VL).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »