« 露の五郎(五郎兵衛)「三人旅浮之尼買」ほか | トップページ | 橘ノ円都「鬼門風呂」ほか »

2012/12/16

桂雀々「せんきの虫」ほか

【世紀末亭】2012年12月16日定期アップ

●桂雀々「せんきの虫」
堺まで手紙を配達に走る町飛脚(=宅配業のようなもの)が飛田の森を走っていると、行く手をさえぎって声をかけてきた虫がいる。聞けば「疝気(せんき)の虫仲間から応援加勢を頼まれて堺へ出向くのだが、犬が恐いので道連れになってくれないか」という。快く引き受け堺まで同道すると、奇しくも目的の家が同じだった……。奇想天外、奇妙奇天烈、意外な結末、これを読まずして何を読む。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug353.htm

●橘ノ円都「加賀の千代」
大晦日を迎え、あちらこちらからの請求書をかかえ込んだ夫婦、支払いたい気持ちは十分あるが支払う金が全くない。そこで、日ごろ何かと亭主を気にかけ「井戸の釣瓶をツルに取られてもなお、もらい水をしてまで朝顔を可愛がったという、加賀の千代」のように可愛がってくれる?、ご隠居さんのところへ金を借りに行くことにしたのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug354.htm

             * * * * *
【輪行ポタリング記録】
近場で、未踏地で、絵的にカラフルで、好奇心も満足させられる所はどこかないかな? と考えているうちに思いついた「大阪市環境局舞洲(まいしま)工場」のある此花区をポタポタしてきました。今冬一番の冷え込みに、心がくじけそうになりながらも、走り出したらポカポカ・ポタポタ。

■2012/12/07 大阪市環境局舞洲工場ポタ(おまけ:安治川トンネル「源兵衛渡」)
(距離37.50/時間2:42/平均13.8/最高28.4)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):

出発
 ↓ ポタ
JR河内永和駅
 ↓ おおさか東線・片町線・東西線(210円)
海老江駅
 ↓ ポタ
大阪市環境局舞洲工場→舞洲緑地→USJ→安治川トンネル→大阪ドーム→千日前(買い物)
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 大阪市環境局舞洲工場・煙突
20121207_029

 ▼ 大阪市環境局舞洲工場・壁面
20121207_013

 ▼ 安治川トンネル(源兵衛渡)南入口
20121207_061

 ▼ 安治川トンネル内部
20121207_059

 ▼ 安治川トンネル・エレベーター地階
20121207_060

|

« 露の五郎(五郎兵衛)「三人旅浮之尼買」ほか | トップページ | 橘ノ円都「鬼門風呂」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂雀々「せんきの虫」ほか:

« 露の五郎(五郎兵衛)「三人旅浮之尼買」ほか | トップページ | 橘ノ円都「鬼門風呂」ほか »