« 桂枝雀「龍さがし」ほか | トップページ | 桂枝雀「ひつじ」ほか »

2012/01/22

桂枝雀「馬の消えた日」ほか

【世紀末亭】2012年1月22日定期アップ

●桂枝雀「馬の消えた日」:原作・小佐田定雄氏、「干支落語シリーズ1990」
午年が明け、清々しい朝を迎えた前田さんは、配達された年賀状を見て驚いた。事務所のいっちゃん、マネージャーの平井さん、べかちゃんのマネージャー今井君はじめ、米朝事務所の田中社長の賀状にも象の絵や象のスタンプが捺してある。子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥、十二支に「象」? 嫁さんや、一知(かずとも)、一人(かずひと)の息子たちに聞いても「今年は象年」だと言う。頭が混乱したまま散歩に出た前田さんは、英語学校の山本校長に「馬」がこの世に存在しないことを聞かされ、その場で気を失ってしまうのだった……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug484.htm

●桂枝雀「産湯狐」:原作・小佐田定雄氏
七年前、極道の限りを尽くして飛び出した息子、吉松(きちまつ)の影膳を産湯稲荷に届けるお米(よね)婆さんが、産湯の森で倒れてしまう。知らせを聞いた隣りの竹、お咲夫婦の世話で医者に診せたところ、風邪をこじらせただけで十日もすれば良くなるだろうとのこと。ひと安心したその夜中、お米婆さんの所へ誰か訪ねて来ている様子。壁に穴を開け覗いてみると……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug322.htm

             * * * * *

【輪行ポタリング記録】
寒いからと家に閉じこもっていてもやっぱりこころが寒むくなるので、それならいっそのこと寒い風を感じて寒くなってこよう。っちゅうことで、初詣をかねた初輪ポタしてまいりました。風が冷たいのは最初だけ、走りが乗ってくると暖か~い、坂道登ると暑~い (^^♪

■2012/01/09 伊勢参宮神乃賑ポタ(伊勢神宮外宮・猿田彦神社・伊勢神宮内宮・二見浦・鳥羽)
(距離27.59/時間1:56/平均14.1/最高29.2)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):

出発
 ↓
河内小阪駅
 ↓ 近鉄奈良線・大阪線・山田線(1750円)
伊勢市駅
 ↓ ポタ
伊勢神宮外宮→猿田彦神社→伊勢神宮内宮→二見浦夫婦岩→鳥羽港
 ↓ ポタ
鳥羽駅
 ↓ 近鉄鳥羽線・山田線・大阪線・奈良線(1890円)
河内小阪駅
 ↓
帰宅

 ▼ 近鉄・伊勢市駅出発
20120109_001

 ▼ 伊勢神宮(外宮)
20120109_007

 ▼ 二見浦(夫婦岩)
20120109_023

 ▼ 近鉄・鳥羽駅到着
20120109_031

|

« 桂枝雀「龍さがし」ほか | トップページ | 桂枝雀「ひつじ」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「馬の消えた日」ほか:

« 桂枝雀「龍さがし」ほか | トップページ | 桂枝雀「ひつじ」ほか »