« 林家市楼「青空散髪」ほか | トップページ | 桂枝雀「龍さがし」ほか »

2011/12/18

桂枝雀「バク」ほか

【世紀末亭】2011年12月18日定期アップ

●桂枝雀「バク」:原作・小佐田定雄氏、「干支落語シリーズ1997」
ある日、目の前に「ボクバクデス」と名乗るものがやって来た。ボク・バクデスでもなければ、ボクバク・デスでもなく、ゆっくり理解すると「僕、獏です」つまり、人の夢を食う想像上の動物「バク」であるというのです。お願いがあるというので聞いてやると「もぉちょっとらしぃ夢を見てくれ、でないとお腹を壊すじゃないか」いつも見る不思議な夢への抗議だったのですが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug482.htm

●笑福亭松鶴「吉野狐」
親に勘当され身投げ寸前助けられた島三郎は、助けの親に戸籍まで拾われ名実ともに親子となる。心を入れ替え、稼業のウドン屋を一生懸命手伝ううち、恋仲だった新町廓の吉野が押し掛け女房として飛び込んで来た。これを機に心斎橋でウドン店を開くと、大当たりの連日大入り満員。そんなある日、島三郎が道頓堀へ出前の鉢を下げに行き出会ったのは……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug320.htm

|

« 林家市楼「青空散髪」ほか | トップページ | 桂枝雀「龍さがし」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀「バク」ほか:

« 林家市楼「青空散髪」ほか | トップページ | 桂枝雀「龍さがし」ほか »