« 桂枝雀「猪の酒」ほか | トップページ | 林家市楼「青空散髪」ほか »

2011/11/20

(二代)桂春蝶「昭和任侠伝」ほか

【世紀末亭】2011年11月20日定期アップ

●(二代)桂春蝶「昭和任侠伝」:原作・桂音也師
憧れ、誰しもあるものです。ここに東映仁侠映画の主人公達に憧れる一人の大阪青年がいました。家業は八百屋。お母(か)ん、お父(と)ん、妹の清子と四人家内のなんの変哲もない家庭です。ただ、ウールの着流しにスポンジ草履を履いて、毎晩まいばん同じ映画を見に行く、この大阪青年の「任侠道への憧れ」が尋常ではなかったのです。今夜も高倉健主演の映画を見た帰り道……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug480.htm

●桂つく枝(文三)「浮世根問」
物知りと評判高い甚兵衛さんのところへ、例によって物知らずが訪ねて来てあれやこれやを尋ね倒す「根問いもの」。知ったからといって何の役にも立たないけれど、知らないよりは知っていたほうが……、やっぱり知らんでもよろしいか。「なぜ、娘が入って来るのに嫁入りというのか?」の問いに「それは婿はんの目が二つ、嫁ぐ娘はんの目が二つ、足して四目入り」ほか、愚問愚答の数々をご賞味ください。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug318.htm

|

« 桂枝雀「猪の酒」ほか | トップページ | 林家市楼「青空散髪」ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (二代)桂春蝶「昭和任侠伝」ほか:

« 桂枝雀「猪の酒」ほか | トップページ | 林家市楼「青空散髪」ほか »