« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/18

(初代)森乃福郎「象の足跡」ほか

【世紀末亭】2011年9月18日定期アップ

●(初代)森乃福郎「象の足跡」:原作・(二代)桂文之助
所はオーストリアのウィーン郊外、雪景色を撮影しようと写真屋の親っさんが構図を練っているその前に、一人の学者先生が屈んで何やらゴソゴソしているのが目に入った。何をしているのか尋ねたところが、雪原に残された足跡を調査しているらしい。聞けば「これは象の足跡、それも男の子を身ごもったメスで、その象を追って行ったのは女である」と言うではないか。先生の調べは正しいのか? 足跡からどうしてそんなことが分かるのか? 跡を辿って一軒の農家に来てみると……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug476.htm

●林家染二「湯屋番」
出入りの大工の家に居候になっている若旦那は勘当の身の上「毎日ゴロゴロしてないで仕事をしたら」と風呂屋で働くことになる。風呂屋といえば真っ先にやりたいのは番台に座ること。希望はかなえられて座ったのはよかったが女湯はガラガラで、やがて入って来たのはお婆んがたった一人だけ。「そのうちに別嬪がやって来て、あぁなって、こぉなって」と、妄想だけはドンドン膨らむが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug314.htm

             * * * * *

【本日の手慰み】(J.S. Bach 幻想曲とフーガ イ短調 BWV944)
Pacific Cycles の8インチ極小径ハンディバイク Carry-me に乗りはじめて2年弱が経ちました。ご近所ポタ、輪行ポタ、あまりの手軽さにあちらこちら出かけては写真をカシャカシャし、その中からキャリー・ミーの映ってるものを抜き出してみたら、結構な枚数あります(笑)

そこで、適当に選んでスライドショーに仕立ててみました。BGMは手打ちDTM(MIDI)ファイルを専用音源・ローランド(Roland)SC-88VL で演奏したバッハの幻想曲とフーガ・イ短調BWV944(J.S. Bach BWV944 Fantasia and Fugue in A-minor)です。お時間許せばお付き合いください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

桂枝雀「夢たまご」ほか

【世紀末亭】2011年9月4日定期アップ

●桂枝雀「夢たまご」
たぶん寝過ごしたのでしょう、朝ご飯を食べるのが遅くなってしまい、その影響で昼時になってもお腹が減らず夕方近くに空腹を覚えたものの、いま食事をとると夕ご飯の酒が不味くなる。なにか「虫養い」になるものはないか? と思案しているちょうどその時、表を「たまごぉ~、たまご~、夢たまごぉ~。たまごは要らんかなぁ~?」たまご屋さんが通るではないか、一つ買おうと呼び止めてみると……、枝雀師匠自作新作。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug475.htm

●笑福亭松鶴「棟梁の遊び」
仕事が思いのほか早く片付いた大工仲間が寄ると、たいてい話は色街への遠征ということになるのである。しかし、肝心の金がない。そこで考え付いた計略、一人を棟梁に仕立て上げ「棟梁のおごり」ということで大店(おおだな)に上がってしまおう。上がったあとは……、さてどうなることやら?
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug313.htm

             * * * * *

【輪行ポタリング記録】
■2011/08/29 京都行き当たりバッタリポタ(無計画)
(距離36.00/時間2:32/平均14.2/最高23.8)
走路軌跡(Atlas ASG-CM12):

出発
 ↓ ポタ
門真市駅
 ↓ 京阪本線(380円)
七条駅
 ↓ ポタ
JR京都駅→梅小路公園→JR円町駅→二条城→神泉苑→柳馬場押小路→寺町筋
 ↓ ポタ
七条駅
 ↓ 京阪本線(380円)
門真市駅
 ↓ ポタ
帰宅

 ▼ 梅小路蒸気機関車館
20110829_001

 
 ▼ JR円町駅
20110829_011

 
 ▼ 先年、神泉苑の門前の薬店、玄関番人間半面半身……
20110829_024

 
 ▼ 柳馬場押小路虎石町の西側「御池柳馬場郵便局」
20110829_026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »