« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/17

桂小文枝(五代文枝)「辻占茶屋」ほか

【世紀末亭】2011年4月17日定期アップ

●桂小文枝(五代文枝)「辻占茶屋」
「所帯を持つので、母親が預けた金を出してくれ」甥の源やんがやって来た。聞けば相手は難波新地(なんばじんち)・神崎屋の抱えで梅乃というではないか。梅乃といえば噂に聞く性悪女、思いとどまるよう説得するのだが、完全に洗脳されて聞く耳を持たない。そこで「今日、友達と喧嘩して、弾みで殺めてしまった。人を殺した以上生きていることはできない、俺が死んだら線香の一つも上げてくれ」と言って「一緒に死にます」と答えれば、身請けの金から所帯を持つまで全部面倒見てやると、梅乃の本性を試しに行かせることに……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug295.htm

●桂文太「幾代餅」
新町・吉田屋の幾代大夫の錦絵を見て、コロッと恋患いで寝込んでしまった米屋の清蔵。親方が見かね「一年間、一生懸命働いて金を貯めたら、俺が会わせてやる」慰めの言葉をかけると現金なもので体調回復し、モリモリ働きだし、光陰矢のごとしの今日はちょうどその一年。医者の大藪先生を仲介に「京は伏見の造り酒屋の若旦那」と身分を偽って御茶屋へ上がると、興が乗らなければ大名でも会わないという幾代大夫、どこがどう気に入ったものか清蔵と一夜を共にすることに……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug296.htm

             * * * * *

【ポタリング記録】
朝、目ぇ覚ますと天気がええ、住吉さんにでも……、住吉大社はその昔、浜辺に建立された海の神様でした。境内のすぐ西には海が広がっていたと言います。しかし、人の営みはエゲツナイものでして、生活のために埋め立て、埋め立てしてどんどん海は西へ西へと遠のいて……、ということで、どれぐらい遠のいたか、この身で実感してまいりました。いや~、遠かった (^^♪

■2011/04/11 「住吉駕篭」+南港ポタ(住吉大社・大阪南港・大国主神社・産湯稲荷)(走行距離45.10/走行時間3:02/平均時速14.8/最高時速30.2)

出発
 ↓ ポタ
日本橋→住吉大社→大阪南港→難波→産湯稲荷
 ↓ ポタ
帰宅

走路軌跡(ATLAS ASG-CM12):

20110411_007

 ▲ 住吉大社・太鼓橋

20110411_032

 ▲ 住吉の高灯籠(我が国最初の灯台)

20110411_039

 ▲ 大阪南港フェリーターミナル(住吉大社からおおよそ5.5km)

20110411_053

 ▲ 天王寺区小橋町・産湯稲荷神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/03

江戸・上方競演「火焔太鼓」ほか

【世紀末亭】2011年4月3日定期アップ

●江戸・上方競演「火焔太鼓」
生来の商売下手でいつも損ばかりしている道具屋。市で、真っ黒い煤の塊りみたいな太鼓を一分で押し付けられて帰って来た。それを見た嬶(かか)に「売れやしないよ」と毒づかれるのを聞きながら、小僧の定吉に表でハタキを掛けるよう言いつけると(ドンドン・ドンドン・ドンドンドンッ……)遊んでやがる。その音を聴きつけてフラッと入って来たのが、江戸詰め大名の家来らしいお侍さんで「音を聴いてお上が大層気に入った、品物を見たいので屋敷まで持参いたせ」商売になるかな? と思う横で、また嬶が「あんな物見せてごらん、家来に追いかけられて、松の木に括られちまうから」恐る恐る屋敷へ持って行くと……

◆古今亭志ん生「火焔太鼓(江戸)」
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug293.htm
◆桂坊枝「火焔太鼓(上方)」
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug292.htm

●桂吉朝「化物つかい」
天下茶屋(てんがちゃや)の佐々木のご隠居、若い時分から一生懸命働いてひと財産築き上げただけに、他人にも厳しい。口入屋から来る奉公人は皆すぐ辞めてしまう。使用人の名前は代々権助と決めており、二十七代目権助が辞めてのちしばらく後釜がなかったが、本日めでたく二十八代目権助がやって来た。この権助、今までの権助と違って「意地でも辞めてやるもんか」と、三年のあいだ頑張ってみたものの、やっぱり勤まらなくなり出て行ったその夜、行灯の明かりがスゥ~ッと暗くなり、ゾクゾクッとする気配に廊下を見ると小坊主が立っているではないか。スッと顔を上げると目が一つ、いわゆる一つ目小僧という化物。ご隠居、この化物に台所の後片付けを命じるのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug294.htm

             * * * * *

【輪行ポタリング記録】
■2011/04/01 奈良・平城宮(大極殿・朱雀門・氷室神社・東大寺南大門・大仏殿)
(走行距離35.07km/走行時間2:17/平均速度15.3km/最高速度40.8km)

出発
 ↓ ポタ
河内花園駅
 ↓ 近鉄奈良線(250円)
生駒駅
 ↓ ポタ
阪奈道路→大極殿→朱雀門→氷室神社→東大寺南大門→大仏殿
 ↓ ポタ
近鉄奈良駅
 ↓ 近鉄奈良線(340円)
額田駅
 ↓ ポタ
帰宅

走路軌跡:

20110401_004

 ▲ 平城宮跡・大極殿

20110401_023

 ▲ 奈良・氷室神社

20110401_037

 ▲ 東大寺・大仏殿裏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »