« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/22

笑福亭鶴光「太閤と曽呂利」

【世紀末亭】2009年11月22日定期アップ

☆ タンザニアにあるアフリカ大陸最高峰キリマンジャロの氷河は、地球温暖化の影響で今後20年以内に消失する可能性があるという。米国の研究チームが山頂で実施した計測調査の結果を、2日の米科学アカデミー紀要に発表した。

☆ 近年は、たっぷり作って小分けで冷凍し、弁当や別の日の料理などに使いまわす。といった方法がポピュラーになっている。また、地球温暖化の影響もあり、ご飯も少量を炊く、あるいは長時間保温するよりも、多めに炊いて冷凍・解凍のほうが美味しい。というのは、一般的な考え方になってきた。

☆ 東南アジアや台湾など、熱帯、亜熱帯地域を主な生息地とするベニトンボが、高知県四万十市や三原村で相次いで目撃されている。自然保護団体からは、地球温暖化の影響で、分布域が北上している可能性を指摘する声も出ている。

☆ ここ10年をみても、企業や法人が年賀状を「虚礼」ととらえ廃止したり、企業の経費削減で「寄付金付年賀はがき」をやめたり、地球温暖化の影響で、年賀状自体の枚数が減るなど、取り巻く環境は悪化の一途をたどる。

☆ オーストラリア・コアラ基金の研究チームは10日、山林開発や山火事、地球温暖化の影響でコアラの生息数が急速に減少しており、向こう30年で絶滅する恐れもあると警告した。

☆ 森永製菓は4日、2010年3月期の連結営業利益について、10月20日の上方修正値である54億5000万円に据え置くと発表した。主力の菓子事業が地球温暖化の影響や取引制度改定の影響などで減収となるものの、原料安の下落や効率化の推進でカバー、大幅増益を確保する。

☆ 今年の菊は「例年になく不調」と係員。出品者は「梅雨時期の長雨と秋口の乾燥続きで開花期の調整に手間がかかったうえ、ここ数日の高温続きで、審査(2日)を前に花が一気に破裂(満開)してしまった。年々、菊栽培は難しくなってきている。これも地球温暖化の影響だ」と嘆く。

☆ 昭和2年10月に雄武尋常小学校御多込蘂教授所として開校した雄武町立栄丘小学校の閉校式が8日、同校で行われた。地域住民や各地から駆けつけた卒業生ら約150人が出席し記念碑の除幕式を行うなど、地球温暖化の影響で来年3月、83年の歴史に幕を下ろす母校との別れを惜しんだ。

以上、Web上に書き込まれた文章を虚実とりまぜ、細工してご紹介しました。完全なるコピペ手抜き御免。どうもこのところ頭がボ~ッとして考えがまとまらず、原因は「地球温暖化の影響を指摘する専門家もいる」とのことらしい。

●笑福亭鶴光「太閤と曽呂利」
尾張中村で百姓・足軽の子として生まれた日吉丸が、織田信長という主人を見出し頭角を現し、のちに関白太政大臣にまで上り詰め、太閤豊臣秀吉となるその立身出世の過程と、堺に生まれ和歌・狂歌・茶の湯に通じ、頓知に富んだ臣下・曽呂利新左衛門との関係を軽妙洒脱に語った歴史噺。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug471.htm

●桂米朝「冬の遊び」
徳川時代末期、江戸の吉原、京都の島原と並び幕府から認められた三廓の一つ、大阪新町の大イベント「大夫道中」は、他の廓には見られない特徴があった。打ち掛け姿で八文字踏んで歩くのではなく、羽衣の天女になったり、牛若丸になったり、静御前になったり、みな扮装をして練り歩いたのだ。夏の暑い盛り、綿入りの芝居装束を八枚重ね着して「知盛」に扮した栴檀大夫をねぎらうため、贔屓の旦那は仲間から芸妓・太鼓持ちまで座敷一同、みな冬の装束で遊ぼうと提案する。が、一人遅れてやってきた太鼓持ちの一八は扇子をパタパタ、絽の着物で「暑いあつい」としくじってしまった……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug233.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

(二代)桂小南「箒屋娘」

【世紀末亭】2009年11月8日定期アップ

世の中デジタルばやり、デジタルでなければ家電でないとばかり、全てにおいてデジタル化の波が押し寄せている昨今。波に乗ったのか押し流されたのか、早々と視聴覚環境をデジタルに切り替えたので「不要になったアナログ機器を処分する、要るなら取りに来い」と、実家から連絡が入りました。

処分品のうち、カセットデッキ、チューナー、アンプをありがたくいただいたあと「機器の配線をして帰れ」実は、この配線させるのが目的だったと知れました。テレビ、HDD-DVDレコーダー、DVDプレーヤー、ビデオを有機的につなげというわけですね。結線自体は特に問題ありませんでしたが「中心になるべき存在は何か?」イデオロギーさえ左右しかねない大問題が潜んでいることを思い知らされたのです。

ビデオ ⇔ HDD-DVDレコーダー、DVDプレーヤー ⇒ HDD-DVDレコーダー、そしてHDD-DVDレコーダー ⇒ テレビ、とすることでビデオやDVDプレーヤーからHDD-DVDレコーダーへダビングができ、かつビデオを見ることができる。ゆや、HDD-DVDレコーダーを核にテレビはモニターの役目をするわけです。

結線説明後、試しに各機器の切り替え操作をしてもらうと、ビデオを見るのに手間取っている様子です。「テレビのリモコン操作だけで見れない」というのです。当たり前ですね、HDD-DVDレコーダーを仲介しているのですから、レコーダーの電源を入れビデオに入力切替えてやらないといけません。ここのところが不満らしいのです。いわく「HDD-DVDレコーダーの録画予約もプレーも、テレビのリモコンだけでできるではないか。録画機器はテレビの従属品だから“テレビリモコンだけで”ビデオが見れないのはおかしい」

なるほどな、言われてみれば納得の「テレビ中心主義」です。テレビ画面で番組表から録画予約、録画済番組一覧・再生、DVD再生までやってしまえる便利さを目の前で実演され、感心も得心もいたしました。「録画・再生機器の映像を映し出すためにテレビがある」と長いあいだ思い込んでいましたが、いつの間にか主従逆転し「録画機器中心主義」はアナログと供に過去の遺物となっていたのか……、アナログ地上波停止まで一年半。

●(二代)桂小南「箒屋娘」
部屋に閉じこもり本ばかり読み暮らしている若旦那に危機感を抱いた番頭は「親孝行のつもりで外出なさいませ」と、亀吉をお供に住吉さんへ「卯の日詣り」させることにした。亀吉には百両の金を持たせ「帰りに高級御茶屋へ寄って、百両全部使い果たしてこい」と言い含める。が、住吉街道を南へいくらも歩かないうちに休憩した茶店の前、切り藁・藁箒を売る娘を見付け品物全部買い上げたうえ、あとを付けて住まいを調べ、そのまま家へ帰ってしまった。帰るなり若旦那「切り藁は店の者への土産、藁箒は番頭、母、父へあげます、わたしは嫁をもらう」さぁ番頭さん、何のことやらさっぱり分からずわけを聞くと……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug470.htm

●(四代)桂文団治「文団治小咄」:艶笑(松茸、壁松茸、赤貝猫、探偵犬)
青物屋へ秋の味覚松茸を買いに行ったところ、太くて堅い最上級品から虫が食ってフニャフニャに萎れたものまで並んでいる。値段を聞くと、どれもこれもみな百目(匁)五百円と言うではないか。不思議に思いわけを尋ねたら「松茸はどれも、突っ込みになってま」『松茸』ほか『壁松茸』『赤貝猫』『探偵犬』の四艶笑小咄。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug232.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »