« 橘ノ円都「鰻谷」 | トップページ | 橘ノ円都「浄瑠璃息子」 »

2005/03/20

橘ノ円都「けつね」

【世紀末亭】3月20日定期アップ

年度替りのためか、はたまた4月から完全施行される「個人情報保護法」を前の駆け込みなのか、最近やたらと電話営業のかかる回数が増えてます。電話がかかって営業だと分かった時点で、相手の社名をネットの検索サイトで速攻調べると、電話を使って営業しようなどという会社の評判はたいがいよろしくないですね。

商品先物取引会社、外国為替取引会社などは損害賠償訴訟起こされてるケースが多いし、住宅販売会社は欠陥住宅の公判中だったり、食品会社は誇大広告・違法広告で訴えられ、浄水器メーカーは効果のない商品を高額で売り付けたと訴えられ、冠婚葬祭互助の会社はリクルート学生諸君の間でブラック・リストに載ってたり……

こういう情報を見ながら応対し、いろいろとおしゃべりをしていると迷惑な電話もけっこう退屈しのぎになったりします。入ったばっかりの研修社員が「やっぱり、こんなところ早く辞めた方がいいでしょうか?」なんて弱気発言をしたりして、かける相手が悪かったと諦めてもらわなしゃ〜ない。

話の途中、さりげなく「どんなリストを見ておかけになりました?」と聞くと、ほとんど即座に「電話帳でランダムに」と答えられますけど、なかには「……の名簿を見てかけています」とバカ正直に答える方がいて「御社では個人情報の保護についてどのようにお考えでしょう?」と、イケズな質問をしたりもしました。

4月以降、こんな楽しみがなくなってしまうのかと思うとちょっと寂しい。なわけは絶対にないでしょうけど「個人情報保護法違反」「名簿等の目的外使用」の呪文を唱えるとすぐに退散する可能性は大いに増します。

●橘ノ円都「けつね」
伏見稲荷の祀神にオオミケツノカミ・オオケツヒメノカミがおられ、かなり古い時代にそのケツノがケツヌ→ケツネと変化したらしい、ということが某大阪ことば事典に載っていました。奈良県ではつい最近まで普通に「けつね」と発音していたとも。その大和の「けつね」に因んだ珍しい芝居仕立の噺。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug361.htm

●桂米朝「世帯念仏」
「願我身浄如香炉(がんがしんじょにょこうろ)願我心如智慧火(がんがしんにょちえか)念念焚焼戒定香(ねんねんぼんじょうかいじょうこう)供養十方三世仏(くようじっぽうさんぜぶ)南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」と香を焚きながら唱えるのがお念仏なら「む・あみだぶ・なむあみだ、む・あみだぶ・なむあみだ」とアホ声を張り上げるのもお念仏。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug113.htm

|

« 橘ノ円都「鰻谷」 | トップページ | 橘ノ円都「浄瑠璃息子」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橘ノ円都「けつね」:

« 橘ノ円都「鰻谷」 | トップページ | 橘ノ円都「浄瑠璃息子」 »