« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/22

露の五郎「真田山」

【世紀末亭】8月22日定期アップ

台風の置き土産、涼しい空気も一日しか持たず……。峠を越したとはいえアヂぃ〜。

暑いと言えば「都会のヒートアイランド現象緩和のタメ」というお題目を掲げて、各地で打ち水作戦とやらが執り行われております。マスコミ各社を呼びつけてカメラの前で柄杓で水まき、ご苦労さまです。なんでも先日大阪で行った折には2度ほど気温が下がったとか、科学的な比較地点温度観測なんてしてないでしょうから、参考値までもいかない、期待値程度かもしれません。

都会の地面全てにまくほどの水をどのように工面するのか、水だって無努力、無料で手に入るわけでも無し、その膨大な人的・経済的エネルギー消費を考えるとドッと汗が吹き出して、手に持ったクーラーのリモコンをピピッと2度ほど下げてました。

●露の五郎「真田山」
友達が血相を変えて飛び込んできた。訳を聞くと新しく引っ越した家に幽霊が出ると言う。幽霊に出た理由を尋ねると「真田山にある三光神社の裏手の松の木の根元に埋めた、トラの子のカネを出してくれ」とのこと、これはきっと生前埋めた金に違いない、真田山なら真田幸村の出城のあったところ、これは幸村の軍用金か。夜が更けて二人で松の木の下を掘り進むと、何やら古びた壺が出て来た……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug347.htm

●桂米朝「猫の忠信」
稽古屋のおさらい会の相談にでかけた男、上がろうとして中でお師匠さんと友人の常吉がイチャイチャ酒を呑み交わしているのを見てしまう。あわよくばモノにしょうと思っていた師匠を先に取られ黙っていられない。常吉の女房が大の悋気しぃ(ヤキモチ焼き)であるのをいいことに、女房に告げ口してもめさそうとでかけると、稽古屋に居るはずの常吉が昼寝をしていた。もう一度、今度は女房のおとわさんを連れて稽古屋に向かうが、やっぱり常吉がイチャついている。常吉に訳を話すと「これは狐狸妖怪、怪しい魔性のものの仕業かも分からん」二人してもう一人の常吉の正体を暴きにでかける……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo96.htm

上方落語メモ【世紀末亭】4月1日移転しました。
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/08

笑福亭由瓶「堪忍袋」

【世紀末亭】8月8日定期アップ

天神祭りの花火の音、パーフェクト・リバティ教団の花火の音、音だけが遠雷のように聴こえてました。なのに、より遠い十三の花火は自宅の玄関先からくっきり見えます、しかしこちらの音は聴こえない。方角と、間の建物と、風向きの微妙な加減で見えたり見えなかったり、聴こえたり聴こえなかったり。どちらも意識を傾注しなければ見えない聴こえないのが風流といえば風流なのですけど。

こういう風流とは対称にあるのがネット・ライブ・カメラを駆使しての全国各地の「花火大会」巡りでしょうか。事前に花火の日取りを調べ上げて、時間になればカメラに接続し、まるでその場にいるように楽しむことができます。

ただし、そんなに簡単にことは進みません。花火打ち上げの地点とカメラの設置場所を綿密に調べ、地図上でその相対的方位をつかんだうえで、カメラを操作して位置を合わせる。ドンピシャリ思った方向に大輪の花が咲いたときには思わず「たがや〜」は江戸落語でした。

本日8月8日19:40〜は、福島県白河で花火大会があります。お暇ならお調べの上ごらんください、時間つぶしに。

●笑福亭由瓶「堪忍袋」
夫婦(みょ〜と)喧嘩の絶えない、留さんお咲さんを見かねた家主の平兵衛さん、つかみ合いどつき合い投げつけ合いの喧嘩の仲裁に入ったついでに「腹に溜まってる鬱憤をぶち込んでスッキリすることができる」という堪忍袋の作り方を教えた。さっそくハギレを縫い合わせて緒を付けて二人の思いを閉じ込めると、長屋の連中が「おれにも、わしにも、わたしにも」とパンパンに膨れ上がってしまったから大変……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug346.htm

●桂米朝「阿弥陀池」
友人を訪ねた男「和光寺にピストル強盗が入ったん知ってるか? 東の辻の米屋に抜き身をぶら下げた強盗が入ったん知ってるか?」新聞を読まないのを聞いて作り話、仁輪加でバカにされてしまう。あまりにすんなり騙されてしまったので、誰か同じ話で騙してみたくてしようがない。騙しやすそうな友人を求めて歩きだした。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo95.htm

上方落語メモ【世紀末亭】4月1日移転しました。
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »