« 笑福亭喬若「勘定板」 | トップページ | 露の五郎「浮世床」 »

2004/05/09

笑福亭松鶴「質屋芝居」

【世紀末亭】5月9日定期アップ

巷ではきょうあたりまで黄金連休とか、余裕の大企業なら十一連休が終わろうとしています。ちゅうても、わたしは仮隠居的連年休、ここ数年休みっぱなしですからありがたくも何とも感じないのが悔しいと言えば悔しいし、悔しくないと言えばもったいないことです。

連休中のここ数日一番話題になっていることといえば、国民年金掛金未払い議員が続々名乗りをあげ、ついに福田康夫さんとやらが責任を感じて官房長官職をお辞めになりました。これをきっかけにあなたもわたしもと自己責任のもと追従される方がたくさん出てくる、となれば日本立法府は健全なのですけど、どうなりますか……

何を隠そう、わたしも過去に未払い期間が存在します。強制加入化されたのが八十六年四月だそうですから、それ以前の自由な時代のため何の問題もありませんのです。というか、その期間分支給額が減額されますから実は問題ありすぎ、と、これは強制加入化後でも同じことか。これって「支払った分を支給してもらう」という考え方から「支給する分を皆で支える」に言葉上すり替えただけのような気がしないでもない。

つまり、任意であっても強制であっても未払い月数分減額される計算式は同じだし、罰則もなし。キッチリ払えばキッチリ受け取れるが、キッチリ払わなければキッチリ受け取れないだけの話やないですか。ま、厚生年金加入の方は支払いたくなくても給料天引きなんですね。

●笑福亭松鶴「質屋芝居」
主人はもとより、番頭、丁稚までもが芝居好きという質屋さん。今日も朝早くからの来客で繁盛しているのだが、客の質草葬礼用の裃(かみしも)を蔵に取りに行った定吉がなかなか戻ってこない。同じく質草の布団を出すついでに様子を見に番頭を行かせるとこれも戻らない。とうとう主人が見に行くがこれも戻らない。シビレを切らせた客が蔵を覗きに行くと……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug339.htm

●桂米朝「抜け雀」
東海道、小田原の宿小松屋にひとりのみすぼらしい男が宿をとった。昼飯に五合(ごんごう)の酒、晩飯に一升の酒を呑んで、昼間は帳面に矢立てを持ってブラリと街中へ出かけて行く。五日目を過ぎた頃、払いが心配になった主が酒代だけでも入れてくれと申し出ると「金は一文もない」との答えが返って来た……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo90.htm

上方落語メモ【世紀末亭】4月1日移転しました。
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

|

« 笑福亭喬若「勘定板」 | トップページ | 露の五郎「浮世床」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭松鶴「質屋芝居」:

« 笑福亭喬若「勘定板」 | トップページ | 露の五郎「浮世床」 »