« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004/05/23

露の五郎「浮世床」

【世紀末亭】5月23日定期アップ

鶴橋 → 天王寺 → 和歌山 → 高田 → 桜井 → 奈良 → 京都 → 大阪 → 玉造、営業キロ数合計261.4km、時間にして約8時間乗り継いでもたったの120円。鶴橋 → 玉造 900メートル1分弱でも120円。どちらが得か? なんて考えるのは無意味なようですが、それぞれに意義を見付けられるから面白いというか、世の中考え方は人の数だけあるのです。

わざわざ遠回りして時間をかけて同じ目的地に向かう愚を一般生活者は笑うでしょうけど、できるだけ距離を伸ばし、時間をかけて目的地に向かうことに「世間離れ」した「趣」を見出すことを、落語の世界では「茶人である」と表現してます。

先日、その茶人旅を経験してまいりました。JRがあらかじめ設定した路線内であれば、どのような経路を通って目的地に到達しようとも、料金計算はその最短コースによる。という「大都市近郊区間」特例制度、を利用することで可能になります。ただし、同じ駅を2度通らない、路線を後戻りしない、途中駅では改札から出ない、という制約が付くところが「世間離れ」した「趣」ある「茶人旅」たるゆえんなのです。

出発駅を選べば最長500キロオーバーも可能とか、列車の時刻を調べていろいろなルートを探し出すパズル的楽しみもあるようですが、やっぱり一般ピープルには「無意味」の何ものでもないでしょう。かくいうわたしは錆鉄ちゃんです。

大都市近郊区間特例運賃の根拠
http://www.jr-odekake.net/guide/info_2b.html#5

●露の五郎「浮世床」
床屋さんが町内の社交場だったそのむかし、髪を結う人、髭を当たる人、用もないのにブラッと来た人々が集まると、たわいもない落語の世界が……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug340.htm

●桂米朝「酒の粕」
下戸で通っている男が酒の粕を二枚平らげ、ほんのり顔を赤く染めて友達の家を訪ねたら……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo91.htm

上方落語メモ【世紀末亭】4月1日移転しました。
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/09

笑福亭松鶴「質屋芝居」

【世紀末亭】5月9日定期アップ

巷ではきょうあたりまで黄金連休とか、余裕の大企業なら十一連休が終わろうとしています。ちゅうても、わたしは仮隠居的連年休、ここ数年休みっぱなしですからありがたくも何とも感じないのが悔しいと言えば悔しいし、悔しくないと言えばもったいないことです。

連休中のここ数日一番話題になっていることといえば、国民年金掛金未払い議員が続々名乗りをあげ、ついに福田康夫さんとやらが責任を感じて官房長官職をお辞めになりました。これをきっかけにあなたもわたしもと自己責任のもと追従される方がたくさん出てくる、となれば日本立法府は健全なのですけど、どうなりますか……

何を隠そう、わたしも過去に未払い期間が存在します。強制加入化されたのが八十六年四月だそうですから、それ以前の自由な時代のため何の問題もありませんのです。というか、その期間分支給額が減額されますから実は問題ありすぎ、と、これは強制加入化後でも同じことか。これって「支払った分を支給してもらう」という考え方から「支給する分を皆で支える」に言葉上すり替えただけのような気がしないでもない。

つまり、任意であっても強制であっても未払い月数分減額される計算式は同じだし、罰則もなし。キッチリ払えばキッチリ受け取れるが、キッチリ払わなければキッチリ受け取れないだけの話やないですか。ま、厚生年金加入の方は支払いたくなくても給料天引きなんですね。

●笑福亭松鶴「質屋芝居」
主人はもとより、番頭、丁稚までもが芝居好きという質屋さん。今日も朝早くからの来客で繁盛しているのだが、客の質草葬礼用の裃(かみしも)を蔵に取りに行った定吉がなかなか戻ってこない。同じく質草の布団を出すついでに様子を見に番頭を行かせるとこれも戻らない。とうとう主人が見に行くがこれも戻らない。シビレを切らせた客が蔵を覗きに行くと……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug339.htm

●桂米朝「抜け雀」
東海道、小田原の宿小松屋にひとりのみすぼらしい男が宿をとった。昼飯に五合(ごんごう)の酒、晩飯に一升の酒を呑んで、昼間は帳面に矢立てを持ってブラリと街中へ出かけて行く。五日目を過ぎた頃、払いが心配になった主が酒代だけでも入れてくれと申し出ると「金は一文もない」との答えが返って来た……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo90.htm

上方落語メモ【世紀末亭】4月1日移転しました。
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »