« 笑福亭松鶴「欲の熊鷹」 | トップページ | 桂文太「坊主の遊び」 »

2003/09/21

笑福亭生喬「喧嘩長屋」

【世紀末亭】9月21日定期アップ

何はさておき、優勝おめでとうさんでございます。十八年前といえば、わが手にはすでにパソコンの走り「BASICマシン」があってアーケードゲームの擬似コピーにいそしんでいたのを思い出します。しかし、昨今のようにネットで優勝の話に花が咲く時代が来るとは夢にも思ってませんでした。パソコンの歴史を見ればこの十八年の長さが忍ばれるというもんです。

優勝といえば道頓堀、飛び込みましたねぇ、5300人ですて。しっかし誰が数えてたんや? まぁそのうちの5299人は屁ぇかましたようなもんで何の影響もないわけですけど、2日遅れで地獄まで飛び込んだお兄ちゃん、あんたはえらい。えらいえらい、えらい男やねぇ。ちゅうても、大阪で言う「えらい」が「偉い」を意味するとは限らんのですけど。

なんでも、優勝で盛り上がっているのは「マスコミと関西ローカル人種」だけだというから日本は広い。特に関東ではすでにシーズンオフに入ってるそうで、野球のやの字も話題に上ることが無いという風評が耳に入っています。ここはひとつクールに優勝を楽しみたいもん、特に道頓堀遊泳同好会の皆さん。

●笑福亭生喬「喧嘩長屋」
帰って来た亭主相手に「殺せ、叩き殺せ」いつもの喧嘩が始まった。死ぬの生きるのと、ただごとならぬ騒ぎに止めに入った長屋の家主だったが、嫁さんとの仲を勘ぐられて喧嘩に巻き込まれてしまう。と、それを見ていた長屋の住人、見かねて止めに入るが、これもまた巻き込まれて……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug324.htm

●桂枝雀「日和違い」
使いに出かけようとふと空を見ると雲行きが怪しい。近所の友人に尋ねたところ「わしゃ分からんから八卦見に聞け」。八卦見に尋ねると「今日は降るような天気やない」。信じて出ると一天にわかにかき曇り篠突く雨が槍のよう。八卦見に怒鳴り込むと「今日は降るような、と言ぅたんじゃ。そして、天気や無い、と念を入れてやった」この野郎と思いながらも不承不承のまたの日、同じような空模様に外出しなければならない。さて今度は誰に尋ねよう……?
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo68.htm

上方落語メモ【世紀末亭】
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

|

« 笑福亭松鶴「欲の熊鷹」 | トップページ | 桂文太「坊主の遊び」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭生喬「喧嘩長屋」:

« 笑福亭松鶴「欲の熊鷹」 | トップページ | 桂文太「坊主の遊び」 »