« 笑福亭松鶴「吉野狐」 | トップページ | 桂枝雀「産湯狐」 »

2003/08/03

林家染丸「豊竹屋」

【世紀末亭】8月3日定期アップ

7月末だというのに夜はスッポリ布団にくるまって震えていた一昨日がウソのような今日この頃、というかきのう今日。この分やと明日も暑い夜になりまっしゃろ。これだけはっきり「8月イコール夏」と言い切られると気持ちよろしい。

唐突ですが、うちでは電気の検針は月中で振り替えはその月末になってます。例年ならクーラーを本格的に使いはじめる7月半ばからバッチシ数字が跳ね上がるんですけど、今年はその数字が半減しそうだという試算が出てます。関電には悪いけど、8月の電気代儲かった。冷夏様さまやねぇ。

細かいこと言うようですが、クーラーひと夏の電気代の半分で映画なら2回は観に行けるから馬鹿にならんのです。でも、今年の夏の映画は……

●林家染丸「豊竹屋」
観るもの聞くもの何でも即座に義太夫節にしてしまう達人「豊竹屋節右衛門」のもとに、これまたどんな言葉尻を捕まえても即座に口三味線に置き換えてしまえる「花梨(かりん)胴八」が訪ねてきました。「ミカンのよぉでもミカンでない、ダイダイのよぉでもダイダイでない、これは何かと尋ねたら?」「はぁ、キンカン、キンカン、キンカンキンカン、キンカンキンカン金柑」ご存じ大喜利芸のルーツがここにあります。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug321.htm

●桂枝雀「水屋の富」
サマージャンボ宝くじの抽選が待ち遠しい今日この頃、一等二億円と前後賞一億円の都合三億円を手にしたつもりでどうぞ。千両富の特賞千両を見事獲得した水屋さんでしたが、聞きつけた隣近所はおろか親戚縁者「イトコの妹の嫁ぎ先の姉さんの旦那のイトコのフタマタイトコ」というような者までもが、その金を当てに押し寄せて来ます。たまらんようになってお寺の住職に相談に行くと住職までもが金の無心。世の中すべてが自分の金を狙っているような気持ちになった水屋さんは……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo65.htm

上方落語メモ【世紀末亭】
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

|

« 笑福亭松鶴「吉野狐」 | トップページ | 桂枝雀「産湯狐」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林家染丸「豊竹屋」:

« 笑福亭松鶴「吉野狐」 | トップページ | 桂枝雀「産湯狐」 »