« 桂米朝「三年酒(さんねんしゅ)」 | トップページ | 桂小春団治「須磨の浦風」 »

2003/05/18

桂阿か枝「商売根問」

【世紀末亭】5月18日定期アップ

ここ数日、暑いのか寒いのか分かりません、いよいよ寄る年波に感熱神経系がやられてしまったのか……、とほほ、暖房器具しまうんやなかった。と思っていた今日はまた五月晴れで清々しいし、ってこの「五月晴れ」は旧暦ってご存知でした? 約1か月遅れの梅雨の最中の晴れ間のことをいうのだそうです。そう言えば日本の南の端では梅雨に入ったんですね。

●桂阿か枝「商売根問」
二人の男がビジネスモデル特許について語り合う最先端を行く上方落語……、なんていうのはウソですけど、しゃべくり漫才の原点、古典的ボケとツッコミは現在でも十分通用します。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug316.htm

●桂枝雀「宿替え」
宿替え真っ最中の亭主と女房が繰り広げるどたばた喜劇。ホウキとチリトリを掛けようと釘を打つのだが……
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo59.htm

上方落語メモ【世紀末亭】
URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/

|

« 桂米朝「三年酒(さんねんしゅ)」 | トップページ | 桂小春団治「須磨の浦風」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂阿か枝「商売根問」:

« 桂米朝「三年酒(さんねんしゅ)」 | トップページ | 桂小春団治「須磨の浦風」 »